贅沢な身分

私は学生です。学生は学校に通っていますから、学校の施設や設備を積極的に利用したほうがよいです。学校にあるような施設や設備を個人で用意することは経済的にできないからです。たとえば学校のパソコンにはいろいろなソフトウェアがインストールされています。これを個人が負担するだけでも相当な金額になるはずです。それらソフトウェアのなかにはパソコンにインストールされていることすら私が知らないものもたくさんあるでしょう。これはひとつの例ですが、学生という身分が贅沢であるということはたしかです。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-06-03 12:45 | 生活 | Comments(0)