やりがいも重要だが労働者は高い視点を持とう

世の中にブラック企業と言われる企業があります。たとえば飲食店や衣料品販売店に多いようです。ブラック企業とは主に労働環境が悪い企業のことと思いますが、それらの企業の小売店で働いている従業員のかたははた目にはいきいきしているように見えます。実際に彼らは誇りややりがいをもって働いているのだと思います。つまり、企業側はうまい方法で良質な労働力を確保しているのです。このやり方は巧妙です。労働者側はよくよく冷静な判断力を保たなければなりません。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-06-15 08:48 | 生活 | Comments(0)