目立たない知を発見せよ

以前、本というものは権威のある人が書くものでした。しかし近年では、本を書くための敷居は低くなっています。実力があれば、名前を知られていない人でも本を出すことができます。

私はインターネットサイトで興味深い記事を見つけました。その記事は心理カウンセラーのかたが書いたものです。そのかたが本を出していないか調べたところ、一冊出しているようです。記事の内容が素晴らしかったので、そのかたの本を取り寄せて読んだところ、面白かったです。

世の中には多くの本がありますから、ひょっとしたらこの本は有名にならないのかもしれません。しかし注意深く探せば、目立たないけれども良い本が見つかるものです。多数派に流されることなく、興味を追及するといいことがありそうです。

[PR]
by criticalCaffeine | 2017-06-19 08:45 | 生活 | Comments(0)