健康を維持しよう

現代では医療が発達しています。それと同時に、私たちの住む世の中も複雑化していますから、体調を崩す原因も多いと思います。そこで私たち現代人は、毎日を平穏に過ごして健康を維持する、そのために、発達した医療知識を用いる、という考え方を取るとよいと思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-06-28 08:52 | 生活 | Comments(0)

私は学生です。私の学校の先生のなかには、学生が試験で悪い点数を取ったときに救済措置を取ってくださる人もいます。救済措置の内容は多くの場合、試験問題の解きなおしだと思います。先生がこのようなことをやってくださるのはありがたいことです。しかし、学生はこれを期待してはいけないと思います。試験で良い点数を取れなければ、それは単にその学生が不勉強だったということですから、その結果は認めるしかありません。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-06-27 09:04 | 生活 | Comments(0)

良い食べ物を食べよう

私はアパートで独り暮らしをしています。私のアパートにはガスレンジがないので、きちんとした自炊はできません。そこで、きちんとした食事を取るときには主に学校の食堂を利用しています。

学校の食堂の食べ物において、多くの人はカレーとか、丼ものとか、ラーメンとかの濃い味付けの食べ物を好むと思います。私もそれらが好きです。しかし、私はあえてサラダとか、みそ汁とか、ヒジキとか、きんぴらとかの健康的な食べ物を食べています。体調を整えることがあらゆる意味で良い生活の基盤になると思うからです。

[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-06-26 08:43 | 生活 | Comments(0)

心を落ち着かせる

先日ある本を読みました。それによると、日常の何気ないことでも気持ちをこめて丁寧にやると、それだけで心が落ち着くとのことです。それはそうだなという気はしますが、このような簡単な方法で心が落ち着くのであれば、やらない手はありません。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-06-25 10:48 | 生活 | Comments(0)

親切の本質

私たちは人に親切にしなさいと言われます。おのおのが人に親切にすれば、住みやすい世の中になるからという理由もあると思います。しかし、最も大きな理由は親切な行いをした本人の気分がよくなるからだと思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-06-24 10:40 | 生活 | Comments(0)

私は週末に学校の授業の復習をすることが多いです。しかし、先日のある週末は疲れていたので、勉強は少しだけしかしませんでした。そして、近所のファミレスへ行って、コーヒーを飲みながら本を読みました。

私は学生ですから本来的には勉強をたくさんしたほうがよいのでしょう。しかし、ゆったりと本を読んでいると、心が安らぎました。たまには休む時間を取るのもよいみたいです。疲れをためずに生活を続けられれば、安定した気持ちで勉強もそれ以外のこともできると思います。

[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-06-23 08:40 | 生活 | Comments(0)

私たちは社会で生きるときに助け合いが大事だと考えています。ここで注意したいのは、困っている人がいたときにその人を助けようと考えるべきなのであって、人に助けてもらうことを期待してはいけないということです。これを当然のこととして期待すると、自助努力なしで物事を済ませようという発想につながります。はじめから人に期待するのは図々しいと思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-06-22 08:39 | 生活 | Comments(0)

私は毎朝部屋をほうきで掃きます。これをやっているのが毎朝ですから、あまりほこりは溜まっていませんが、少しは溜まっているのがわかります。作業自体は楽です。しかしこれをやると思うのは、神様が人間に毎日掃除をやらせるために、家には少しずつほこりが溜まるようにしたのではないかということです。この加減が絶妙なのです。ほこりの溜まりかたは多すぎても掃除が苦ですし、少なすぎても掃除をさぼる口実になってしまいます。ほこりがうまい具合に溜まることが、私たち人間が毎日掃除をして生活リズムを整えるきっかけになっていると思うのです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-06-21 09:00 | 生活 | Comments(0)

私たちは学校で数学という科目を勉強します。そして数学は抽象的だから嫌う人もいます。抽象的な概念がわかりにくくて嫌われるのは理解できるのですが、物事は抽象化しないと私たちの思考が便利になりません。そしていったん抽象化に慣れてしまえば、以前苦労したことが簡単に考えられるのです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-06-20 08:43 | 生活 | Comments(0)

目立たない知を発見せよ

以前、本というものは権威のある人が書くものでした。しかし近年では、本を書くための敷居は低くなっています。実力があれば、名前を知られていない人でも本を出すことができます。

私はインターネットサイトで興味深い記事を見つけました。その記事は心理カウンセラーのかたが書いたものです。そのかたが本を出していないか調べたところ、一冊出しているようです。記事の内容が素晴らしかったので、そのかたの本を取り寄せて読んだところ、面白かったです。

世の中には多くの本がありますから、ひょっとしたらこの本は有名にならないのかもしれません。しかし注意深く探せば、目立たないけれども良い本が見つかるものです。多数派に流されることなく、興味を追及するといいことがありそうです。

[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-06-19 08:45 | 生活 | Comments(0)

日々の復習が大事

当たり前かもしれませんが、学校の授業の復習は大事だと思います。授業を受けたらすぐに復習をしたり、授業に関係する問題を解いたりすることによって、日々の勉強についていけますし、たまにレポート課題が課されたときにもすぐに対応できるからです。勉強に自信のある人は必要に応じてレポート課題に取り組めばよいかもしれませんが、私は地道に努力しないとうまくいきません。このやり方で勉強を続ければ、何とか余裕をもって日々を過ごすことができそうです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-06-18 11:26 | 生活 | Comments(0)

私たちは働くときに職場に恵まれたほうがよいと考えています。そのほうが心身ともに健康で長く働くことができるからです。これはこれで正しいのですが、よくないこともあります。その仕事の好きの度合いがそこそこだとすると、そこそこの状態から抜け出せなくなるからです。一番好きなことができたらいいなあと私は思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-06-17 10:40 | 生活 | Comments(0)

好きの分岐点

私たちは物事をやるときにそれのおいしい部分をやりたがるものです。たとえば、役者のかたならば主役をやりたがるでしょうし、会社勤めのかたならば売り上げの大きな仕事をやりたがると思います。ところが好きなことについては地味なところとか単調なところも喜んでできると思うのです。これが好きかどうかの分岐点と私は思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-06-16 08:41 | 生活 | Comments(0)

世の中にブラック企業と言われる企業があります。たとえば飲食店や衣料品販売店に多いようです。ブラック企業とは主に労働環境が悪い企業のことと思いますが、それらの企業の小売店で働いている従業員のかたははた目にはいきいきしているように見えます。実際に彼らは誇りややりがいをもって働いているのだと思います。つまり、企業側はうまい方法で良質な労働力を確保しているのです。このやり方は巧妙です。労働者側はよくよく冷静な判断力を保たなければなりません。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-06-15 08:48 | 生活 | Comments(0)

簡素な服を少し所有する

先日久しぶりに服を買いました。具体的には、ズボンとシャツをひとつずつ買いました。私が服を買ったのは久しぶりです。本当はファッションに気を遣ったほうがいいのかもしれません。しかし、私はあえてファッションを簡素にしています。というのは、所有している服の絶対数が少なく、なおかつ、同じようなものしかなければ、その日に着るべき服を迷う余地がないからです。このやり方には余計なことを考えたり、余計な時間を使ったりすることを避けることができるという利点があります。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-06-14 08:41 | 生活 | Comments(0)

私は学生です。今学期のある授業が先日終わりました。この授業は週に2コマやったので、半期の前半で終了となりました。授業内容は難しかったのですが、先生もそれは承知で、試験内容は意図的に易しいものが作成されました。この科目が終わって正直ほっとしています。しかし、興味深い学問分野があることを知ったので、夏休みあたりからこの科目を勉強したいです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-06-13 12:44 | 授業 | Comments(0)

私は学生です。学生時代には時間がたくさんあるから好きなことができるのに対して、社会に出て働き始めると時間が取りづらい、よって、学生時代に好きなことをたくさんやっておくのがよい、ということは世間でよく言われます。社会に出て働くようになっても好きなことくらいできたほうがいいのになあと私は思います。もちろん私たちが就く仕事は好きなことではあります。しかし、それ以外のことができない人生とはいかがなものでしょうか。働きはじめても好きなことができる働き方の制度ができるとよいと思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-06-12 08:40 | 生活 | Comments(0)

私は学生です。私は授業でレポート課題が課されると、すぐにそれに取り組む癖があります。これは基本的にはよいことですが、たまに不都合もあります。たとえば、ある授業でレポート課題が課されて、それの提出期限が2週間後だとします。そして2日後に別の科目の試験が迫っているとします。その場合レポート課題は週末にでもゆっくりやればよいのに、どうしてもすぐにやりたくて、試験勉強を後回しにしてしまうのです。このようなせっかちな性格が私の長所でもあり短所でもあります。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-06-11 11:43 | 生活 | Comments(0)

師匠のはまる姿を見よ

私は学生です。数学の授業を受けると先生が細かい計算や論理展開に戸惑う場面を目撃することがあります。この機会があるとラッキーです。先生がはまったポイントをリアルタイムで共有できますから、先生がその問題を解決しようとして試行錯誤する姿を生で見ることができるのです。このときに先生がその問題にアプローチする方法を見ることが勉強になるのです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-06-10 12:15 | 授業 | Comments(0)

読みたい本を読もう

人間が本を読むのはやはり元気を得るためだと思います。元気を得るための概念や情報はいろいろあるのでしょうが、この一言に集約できると思います。その意味では本は読みたいものを読むのがよいです。これでその人の行動や生き方が前向きになれば、読書の本来の目的は達成されているのです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-06-09 08:42 | 生活 | Comments(0)