カテゴリ:授業( 81 )

私は今学期に確率統計の問題演習をする授業を履習しています。これには教科書が指定されていて、その問題を授業で解きます。教科書を手に入れればもちろん学生は自分で勉強ができるのですが、先生の解説が教科書に記されていないことにまでなされるので、勉強になります。先生は何気なくやられていますが、一つの本を題材にして、ここまで語れるか、と思います。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-10-12 06:55 | 授業 | Comments(0)

先日私はある数学の授業を受けました。その授業の担当の先生が言うには、例年期末試験の平均点は低いとのことです。それでも単位がほしい人は試験を受けてくれとのことです。点数が悪くても多くの人に単位を出しているそうです。これをはじめに言う先生は良心的だと思いました。数学の試験で平均点が低いと言ったら、おそらく100点満点で30点くらいなのでしょうから、ほとんど点数のない人も多いと思われます。それでも多くの学生に単位を出すということは、学生用語で言うところの「仏」の先生です。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-10-04 07:14 | 授業 | Comments(0)

集中講義を受けました

先日学校で集中講義というものを受けました。ほかの学校の先生が私の学校にいらして、授業をやってくださいました。集中講義というものは、基本的にはその学校の先生でまかなえない内容をほかの学校の先生にお願いするというものだと思います。しかし、今回の集中講義はある分野の基本的な内容でしたから、私の学校の先生がやることはできるものでした。それでもその先生にお願いしたのは、おそらく後期の授業科目の橋渡しになる内容であるし、夏休み中に私の学校の常勤の先生が働くわけにもいかないという事情と私は推測します。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-08-21 08:48 | 授業 | Comments(0)

私が学校で勉強してしばしば思うことは、ひょっとしたら学校の勉強というものはそれを受けてその教科内容を理解するのが目的ではなく、勉強にきっかけに過ぎないのではないか、ということです。私は勉強が苦手なので学校の授業を受けるだけではなかなか教科内容を理解できません。そこで学期が終わったあとに自分で補います。この補いを促すのが授業の本来の目的のような気がしてきました。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-08-01 08:46 | 授業 | Comments(0)

お得な授業もたまにある

まもなく私の学校が夏休みに入ります。夏休みには集中講義とよばれる授業を私は受けます。この科目は受講者に2単位を与えます。受講者に2単位を与える科目はふつう15コマの授業からなります。しかしこの科目は8コマです。夏休みの連続したある4日間に毎日2コマやります。それで2単位もらえるのはお得な感じがします。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-07-28 08:46 | 授業 | Comments(0)

うまい指導

今学期に私が履習しているある授業科目では期末試験で成績が付きます。そしてその試験問題はレポート課題のなかから多くが出題されます。つまり、レポート課題をちゃんとやればその科目で良い成績が取れます。これほど明確な勉強のポイントとか出題内容はありません。これはうまい指導のやり方だと思います。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-07-27 08:40 | 授業 | Comments(0)

先日学校で期末試験を受けました。これは数学の科目の試験です。大問は9問でした。試験時間は90分でした。数学の試験で大問9問は多いほうです。おそらくほかの学生もせっせと問題を解いたことでしょう。学習内容が多かったので、担当の先生としても、いろいろと問いたかったのだと思います。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-07-25 08:44 | 授業 | Comments(0)

数学の試験

私たちは学校で数学という科目を勉強します。この科目の試験で出される問題は、定理を利用した計算問題が主です。定理を証明する問題はふつう出されません。本来的には定理を導くことが数学の勉強では重要なはずです。しかし、試験時間も短いですし、ほとんどの学生はそれほど数学が得意でないので、どうしても計算問題にならざるを得ないと思います。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-07-22 10:50 | 授業 | Comments(0)

あえて証明を省く

数学という学問では厳密さが重要です。しかし、私の学校の先生のなかにはあえて証明を省くことで学生が落ちこぼれないようにしている人もいます。証明をやらない代わりに定理の主張を表すような例を挙げて、学生がわかるようにしてくださいます。こういう先生も学生の理解度や気持ちを尊重する良い先生だと思います。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-07-16 10:43 | 授業 | Comments(0)

学校の授業のひとつに集中講義とよばれるものがあります。集中講義とは、外部の先生に来ていただいて、短期間で一定の内容の授業をやってもらうというものです。なぜそのような方法をとるかというと、その先生の都合がつく日程が限られているため、短期決戦で授業を終わらせたいからです。

集中講義は夏休みにやることが多いようです。それならば、学生も安心してその授業を履習できます。ところが、なかには学期中に行なわれるものもあります。これを履習するには普段受けている授業を一部欠席する必要があります。わざわざ外部の先生に来てもらって集中講義をやるわけですから、内容的には貴重なのでしょうが、普段の授業を休むのはどうかと思います。

[PR]
by criticalCaffeine | 2017-07-13 09:00 | 授業 | Comments(0)