カテゴリ:生活( 249 )

当たり前の大切さ

最近読んだ本にいいことが書いてありました。私たちは目の前の人を大切にするべきなのです。当たり前のようですが、この当たり前のことを心がけることは人間にとって最も基本的なことです。目の前の人のことを大切にすると、相手も気分が良いですし、自分も気分が良いのです。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-08-18 09:00 | 生活 | Comments(0)

勉強は継続してどれだけ

私が前期に履習していた授業科目の成績が現在までにいくつか出ました。幸いにして単位を落とした科目は今のところありませんが、全体的にぱっとしない成績です。前期に学んだ内容は必ずしもきちんと理解できているわけではないので当然の結果とも言えます。少しでもましな理解ができるように勉強を続けるしかありません。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-08-17 08:50 | 生活 | Comments(0)

悪くない状況

日本語に「ひきこもり」という言葉があります。この言葉は否定的な意味合いで使われることが多いです。しかし、ひきこもりでも無事に過ごせていれば、調子がよくなるときがいずれ来ますから、状況としては悪くないと思います。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-08-10 09:20 | 生活 | Comments(0)

重要なのに気づかない

私たちは学校教育でいろいろな科目を勉強します。しかし意外と肝心なことは勉強していないようです。

たとえば、どうすれば毎日を快適に過ごせるかということです。部屋をきれいに保ったり、予定を詰め込みすぎないようにしたり、食器を心をこめて洗ったりすると気分よく快適に過ごせますが、これらの知識は学校教育で勉強しません。

あるいは、プレゼンテーションが大事とは指導しても、立て板に水よりもむしろ訥々とした話しかたのほうが聴衆は聞く耳を持つとか、発表スライドはできる限り簡素にするべきとか、発表時間を守るとか、重要なことが意外と指導されません。

私たちは基本的なことほど重要であるということを認識していないようです。

[PR]
by criticalCaffeine | 2017-08-08 10:31 | 生活 | Comments(0)

私は現在学校の夏休み期間中にいます。昨年度もそうでしたが、今回の夏休みも前期の復習に明け暮れそうです。夏休み当初はいくつかのことを勉強しようと思っていましたが、実際に夏休みが始まってみると、復習で精いっぱいの感じがします。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-08-07 09:14 | 生活 | Comments(0)

傾聴せざるを得ない

ペンは剣よりも強し、という言葉があります。物理的なけんかよりも出版物による大衆への周知のほうが体制や世の中に対する影響力が強いという意味だと思います。これは個人の間や個人と組織の間でも同じだと思います。きちんとした主張は説得力がありますし、きちんと聞かざるを得ないのです。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-08-06 11:06 | 生活 | Comments(0)

本を読むと大学生が学生生活を送るにあたってアルバイトをすることを勧める著者もいますし、アルバイトをせずに勉強や読書に専念することを勧める著者もいます。私の感覚では後者のほうが建設的だと思います。私はとくに勉強が苦手だからそう思うのかもしれませんが、大学の勉強は授業に追いつくだけで精いっぱいなのです。よって、アルバイトをしたら、まともな学生生活は送れない感じがします。人間の器用さとか、向き不向きは個々人でだいぶ違うようです。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-08-05 11:00 | 生活 | Comments(0)

ペースを守る

私は学生です。私の同級生には勉強ができる人がたくさんいます。彼らの才能はうらやましいです。私も勉強ができるようになれば一番いいのですが、彼らと競ってもなかなか勝てないでしょうし、しかも勉強はひとに勝つのが目的ではありません。勉強の目的は勉強そのものです。よって、私は勉強が苦手ながら、自分のペースを守りたいと思います。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-08-04 10:32 | 生活 | Comments(0)

期限を守ろう

大学の先生が学生の成績のつけかたについて何かの本で言っていました。それによると、学生がレポートを期限より遅れて提出した場合、多少の減点をして受理したらよいのではないか、というのは、完全に受け取りを拒否すると学習意欲をそぐ恐れがあるから、というようなことを言っていました。その心遣いはよいと思います。ただ、私のような学生の立場で考えてみると、期限に遅れたらもうアウトでも仕方がないのではないかという感じがします。期限を守らなければ、期限の意味がありません。私たちは途中の努力について自分で自分を認めることは十分にやるべきですが、他者からの評価を受ける際には、自分がした努力をアピールする必要はないはずです。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-08-03 08:53 | 生活 | Comments(0)

本人の都合としての読書

世間の人々はひとに対して本を読むことを勧めます。その理由ははっきりしません。私も本を読んだほうがよいと思いますが、私の理由は高尚なものではありません。本を読むと、本人にとって都合の良い考え方を得られるのです。この考えかたはあくまでも本人にとって都合が良いので、普遍的ではありません。しかし、それで本人が生きやすくなるのであれば、その機会を利用しない手はありません。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-08-02 08:51 | 生活 | Comments(0)