私は大学生です.私の同級生には勉強熱心な人が多いですが,さぼる人も少しはいます.ただ,そのさぼる人も自分がさぼっていることはきちんと自覚していますから,悪い成績をとっても悲観したり愚痴を言ったりせず,普通に過ごしているところが素晴らしいと思います.人間はこのように正々堂々と生きていくのが望ましいです.
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-02-09 10:09 | 生活 | Comments(0)

悪い成績こそチャンス

現在私の大学では期末試験期間です.私はいくつかの期末試験を受けました.また,科目によっては期末試験ではなく,期末レポートなどレポート課題で成績の決まるものもあります.すでに成績の出た科目もあります.そのうちの一つは単位こそもらえたもののあまり良い成績ではありませんでした.

その科目はレポート課題で成績が決まりました.私は自分なりに一生懸命やったつもりでしたが,レポートで良い点数を取ることはできませんでした.ただ,私は前向きというか楽観的なところがあって,ここで良い成績が取れなかったから,今こそその科目を勉強するチャンスだと思います.下手に良い成績を取ると,慢心のもとなのです.

[PR]
by criticalCaffeine | 2017-02-08 09:12 | 授業 | Comments(0)

世間でよく言われていることではありますが,人間にとって睡眠は重要です.睡眠が不十分だと,どうにもなりません.かといって,日々の勉強や仕事がきちんとできていないのにそれをさぼって寝るわけにもいきません.よって,大事なことは睡眠がきちんととれるように日々の勉強や仕事をきちんとやり,日々の勉強や仕事がきちんとできるように睡眠をとることです.
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-02-07 16:20 | 生活 | Comments(0)

先日数学者の藤原正彦先生の本を読みました.それによると,藤原先生が子どものころから,わが国の国語教育は文を文節に分けたり,文章を段落に分けたり,指示語が何を指しているかを答えたりするということをやっていたそうです.そして藤原先生はその教育はつまらないとおっしゃっていました.藤原先生は子どもたちを読書に向かわせるような国語教育が良いとおっしゃっています.子どものころでないと感受性が高くないからです.

私もそう思います.文章は楽しんでどれだけです.本になっている文章のほとんどのものが優れていますから,文章を楽しむ習慣がないと,本人の人生にとって大きな損なのです.

[PR]
by criticalCaffeine | 2017-02-06 09:11 | 生活 | Comments(0)

現代において私たちはパソコンや携帯電話を使って情報のやり取りをすることができます.私はこの技術が良い方向にはたらけばいいなと思っています.良い方向とはこの技術で各個人がほぼ一人で仕事をする状態です.

人間の力には限りがありますから,これまでは会社を作って物事を成し遂げてきました.ところが会社組織を作ると,従業員は一定の場所や時間で働くことを強いられますので,無駄や摩擦やしがらみが引き起こされてきました.これに対して一人で働くことができれば,私たちは自分のスタイルで生活することができます.

[PR]
by criticalCaffeine | 2017-02-05 10:57 | 生活 | Comments(0)

スーパーな存在

私の自宅アパートの近所にスーパーがあります.よく知られていることかもしれませんが,スーパーでは食料品の値段が安いです.そのお店の中でも特に安い商品があります.たとえばあるカップラーメンは一つ62円です.スーパーマーケットはいろいろな商品が置かれているからスーパーなのかもしれませんが,スーパーという言葉は庶民の財布に対する優しさも含んでいると思いました.
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-02-04 11:04 | 生活 | Comments(0)

そこそこでやめておく

私は大学生です.大学生は授業でレポート課題を課されることがあります.このレポート課題は難易度が低ければできるだけ完璧なものを目指すべきだと思います.ところが中には難易度が高いものもあります.それも完璧なものができればそれに越したことはありませんが,それができないときもあります.その場合,私は長い期間その課題に取り組むことは避けて,そこそこのところで提出してしまいます.もう少し長く取り組めば少しは良いものができるかもしれませんが,少しですからそれをやる価値が低いのです.私にとってレポート課題をいつまでも抱えているのが精神的に負担ですので,早く手放すのです.
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-02-03 09:11 | 生活 | Comments(0)

私は学生です.私は今学期にある教養科目を履習しています.その授業の先生はスライドを使って授業をします.学生には穴埋め式のプリントを配ります.学生はそのプリントに重要な語句や説明を書きこんで授業を受けるという親切なやり方をその先生はしてくださいます.

その先生は,この部分は書かなくてもいいとか,この部分は聞いていてもらえればいいとか学生に言ってくださいますので,試験で良い点数を取ることを考えている学生は勉強しやすいです.しかし,私は先生がそう言った箇所でもあえてプリントに先生の説明内容を書きつけています.私には周辺知識こそ面白いという変わった性質があるのです.

[PR]
by criticalCaffeine | 2017-02-02 09:14 | 授業 | Comments(0)

期末試験の楽しい一面

私は大学生です.

現在いろいろな授業科目の期末試験が行われています.よって,学生は勉強に追われています.しかし,学生にとって期末試験は楽しみでもあります.期末試験が終われば勉強をやりきったという感じがありますし,試験直後の春休みには好きなことができるからです.

[PR]
by criticalCaffeine | 2017-02-01 08:59 | 生活 | Comments(0)