<   2017年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

困難は分割せよ

昔の数学者の言葉で「困難は分割せよ」というものがあります。たとえば、A=Bを示したいときに、いっぺんにそれをやるのではなく、A≧BとA≦Bをそれぞれ示すことで、結果としてA=Bを示す、というやり方がそれにあたります。A=BよりもA≧BとかA≦Bのほうが条件が緩いので、示すのが簡単なことがあるのです。

その考え方は実生活にも応用できます。たとえば学生が勉強のために問題を30問解きたいと思ったとします。いっぺんに30問解くのは大変ですから、1日5問ずつ解いて6日間かけるとうまくいくことがあります。

[PR]
by criticalCaffeine | 2017-05-31 08:45 | 生活 | Comments(0)

物事はなんとか生かせる

私は学生です。私が今学期に履習している授業で内容の難しいものがあります。私は学期中にはその授業の内容をきちんと理解できないかもしれません。しかし、そうだとしても、学問分野のなかにそういうものがあることがわかり、また、それを勉強するきっかけになりますので、この授業を履習したことは今後に生きてくると思います。物事はそのときに理解できなくても、今後に生かすには、本人の心がけと工夫でなんとかなると思います。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-05-30 09:05 | 授業 | Comments(0)

私には以前から頭痛があります。以前は痛み止めを飲むことで頭痛をしのごうと考えていました。痛み止めを飲めば頭痛はしのげますが、このやり方はよくないと思いました。薬自体が不健康だからです。そこで、食生活をよくしたり、疲れをためないようにしたりすることで、頭痛や不健康そのものをなくそうと思いました。このやり方が根本的ですから、最善と思われます。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-05-29 08:39 | 生活 | Comments(0)

学年の低い人には勉強内容が難しいと先生のせいにする人が多いです。このやり方はよくありません。勉強内容が難しければ、自分で勉強して理解を補わなければいけません。私の大学の同級生たちは、難しい科目については自分で本を読んで理解を補っています。手前味噌ですが、彼らのこのやり方は立派だと思います。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-05-28 10:49 | 授業 | Comments(0)

価値と危険のさじ加減

一般論として、インターネット上の情報よりも紙の書籍の情報のほうが精度が高く、信頼できます。しかし、それゆえに、紙の書籍にはどうしても当たり障りのないことしか掲載されていません。大胆な情報を得るためには、あえてインターネット上の情報を得ることも必要だと思います。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-05-27 11:54 | 生活 | Comments(0)

500円で外食できる

先日私は珍しく外食をしました。中華料理屋さんでラーメンを食べました。メニューによると380円のラーメンが一番安いようでしたが、500円の味噌ラーメンがおいしそうだったので、それを注文しました。500円で外食が完結するならば安いと思います。ラーメンはしょっちゅう食べるべきものではありませんが、ひと月に一回くらいはこのお店を利用すると少しは生活に潤いが出そうです。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-05-26 08:58 | 生活 | Comments(0)

私は普段できるだけ健康的なものを食べています。具体的には、白米、魚の缶詰、チョコレート、学食のサラダを食べています。しかし、授業で疲れた日など、特に疲れた日にはおいしいものが食べたくなります。そのときには多少の罪悪感を感じながらもファミレスでソフトクリームとソフトドリンクを飲食します。不健康な飲食物もたまに飲食するだけならばおそらく大丈夫だと思います。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-05-25 09:31 | 生活 | Comments(0)

うまいレポート課題

私は学生です。授業で先生がときどきレポート課題を学生に課します。レポート課題には、難しくはないけれども授業で細かく解説するのが面倒なことがら、というものもあります。先生がうまく解説をさぼると同時に学生に勉強の機会を提供しているのです。なかなかうまいやり方だと思います。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-05-24 09:21 | 授業 | Comments(0)

私は学生です。授業である先生が言うには、その先生としては学問の基礎的な部分を授業で扱っている、とのことです。なぜなら、現実社会における応用的・実際的な学びの部分、たとえば個々のソフトウェアの使いかたがそれにあたりますが、それは、自分で勉強するのがたやすいけれども、基礎理論はそれが難しいからです。基礎理論の勉強は骨が折れますし、その知識が仕事や実生活で役に立つのには長い時間がかかるでしょうが、基礎がないと能力も頭打ちですから、大きなことをするには気長であることが必要だと思います。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-05-23 08:49 | 生活 | Comments(0)

目に見えない価値

先日私のシャツのボタンが取れてしまいました。私は裁縫ができないので、このようなときにはクリーニング屋さんでボタン付けをしてもらいます。近所のクリーニング屋さんに行って、それをお願いしました。出来上がったものを受け取ったときに代金を支払おうとしたら、無料とのことでした。これはありがたいことです。そのお店にとっては簡単な作業なのかもしれませんが、お客側としては、お店の技術に価値を見出す気持ちを持ちたいです。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-05-22 08:40 | 生活 | Comments(0)