夏休みの中の休み

私は現在,学校の夏休み中です.

夏休みなのに,疲れが出てきました.夏休みを過ごすことで,むしろ疲れました.午後になると,とくに疲れと眠気に襲われます.よって,私は夏休みの中の休みを取る必要があります.

それのアイデアは今のところありません.

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-08-19 15:38 | 生活 | Comments(2)

私は中学生のときに,短期間学習塾に通ったことがあります.

塾というものがどういうものか単純に知りたかったので,通い始めました.そして,わかったことは,塾とは学校の成績を上げたり,受験で良い結果を出すことが目的のところであり,勉強の面白さを追求するところではない,ということです.私は塾に通うことで,知的なことを得られると期待していました.これはかないませんでした.そこで,知的に面白くないならば,通う意味はないと思って,短期間でやめました.

私にとっては,このやり方は自然ではありました.しかし,今冷静に振り返ってみると,私は塾に対して誤解をしていました.塾はあくまでも学校ありきの存在であり,塾自体が素晴らしいものではなかったのです.知的なことをほしければ,自分で勉強するしかありません.

それだけ人々は自分の人生に学歴がほしいということだと思います.良い学歴はたしかに立派ではありますが,学歴自体に価値はありません.楽しく,幸せな人生を歩むには,自分の興味のあることを勉強したり,人間として基本的なことを守ったりして,日々を穏やかに過ごすしかないと思います.

私のような大学生の身分の者は,高校以下の「準備期間」を幸いにも終えています.人から与えられた勉強や,人の価値観による勉強をする必要はありません.私が勉強が苦手であるにしても,それはあくまでも,ほかの人の出来に比べればできないということであって,そもそも,ほかの人と比べる必要はないのです.私は自分が面白いと思う勉強をやればよいのです.

受験とか,偏差値とか,学歴とか,現代日本人が恣意的に作り出した概念や価値観にとらわれないように私は気をつけたいです.好きな勉強をやって,好きな仕事をして,毎日を平穏に過ごすことが私の当面の課題です.

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-08-18 11:54 | 生活 | Comments(0)

生きがいの牛丼

今日はすき家に行ってきました.

私はすき家に行くと,いつも牛丼の大盛りを注文します.これは470円です.結構な出費にはなります.

ただ,牛丼はファストフードの中では内容的にましなほうだと思います.ごはんと牛肉とタマネギですから,下手な食べ物よりは栄養がありますし,味も良いです.私のアパートには台所がないので,たまに牛丼を食べるくらいしか楽しみがないのです.

牛丼を食べると,生きるエネルギーが湧いてきます.私はすき家の牛丼を食べることで,毎日が楽しく,充実し,生きがいを感じることができます.

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-08-17 18:10 | 生活 | Comments(2)

私は大学生です.

大学では夏休みと春休みがそれぞれ2か月近くありますから,1年のうち,多くが休日です.ただ,勉強が楽かと言えば,楽ではない,というのが正直な私の感想です.

学期中は1コマ90分の中に多くの情報量を詰め込みます.これが内容的にも難しいですから,授業時間以外でも多くの勉強時間をとる必要があります.夏休みなどの長期休暇中には,学期中に勉強した内容を復習したり,欲が出れば自分の勉強をしたりします.よって,なんだかんだ言って,1年中勉強することになります.

そう考えると,長期休暇がないと,むしろ大学生の生活は破たんするわけです.大学生が自分で勉強する時間が確保できないことになるのです.学校の先生は長い休みがあっていいなあという声がたまに聞かれます.たしかに学校の先生は長い休みはあるのでしょうが,このシステムは学生の勉強を進めるうえで必然であり,理に適っていると思います.

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-08-17 11:52 | 生活 | Comments(0)

今朝私はプリンタを処分しました.

私のプリンタは何年か使って,きちんと印刷できなくなってしまいました.よって,どうしても印刷する必要があるものは,その悪い印刷に甘んじて,そのプリンタを利用していました.ところが,そのやり方を続けているうちに気が付いたのですが,意外とプリンタはなくても平気なのです.どうしても印刷する必要があれば,印刷したいファイルをUSBに保存して,それを近所のコンビニのプリンタで出力すればよいです.

思い切ってプリンタを処分することができたのは,上記のようにその使用頻度の低さに気付いたほかに,部屋を掃除しやすくするためでもあります.プリンタがあると,その周辺をほうきで掃くのが難しいのです.

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-08-16 20:44 | 生活 | Comments(2)

身近な教材を侮るな

私は現在夏休み中です.

現在私は今年度前期の授業内容の復習をしています.その一環で,授業で配られた演習問題のプリントを解きなおしています.これはいいですね.簡単な問題も含めて,担当の先生は演習問題を用意してくれました.市販の問題集では,あまりに簡単な問題は掲載されません.しかし,初学者はあまりに簡単な問題でもあえて解く必要があるのです.

この簡単な問題を含んだプリントをこなしていけば,無理なく勉強が進む感じがします.しかも,授業内容に沿った形でこのプリントは構成されていますから,その意味でも理にかなった勉強ができるわけです.

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-08-16 14:18 | 生活 | Comments(0)

春と秋と冬に歩こう

外を歩くのは気持ちがいいものです.

ところが,日本の夏は暑くて,その暑さの中を散歩するのは不適切と思われます.日本の夏の暑さは常軌を逸しています.おそらく気温自体は特別に高いわけではないのでしょうが,湿度も合わせると,狂気のような暑さです.

私は本来散歩が好きなのですが,夏はやめておきます.夏以外は日本はすべて散歩日和です.

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-08-15 18:43 | 生活 | Comments(0)

手厚い「ムダ」

これは私自身がきちんと確かめたわけではなく,ほかの人のブログを見て知ったのですが,外国の大学でも微積分を学生に教えるとき,はじめからイプシロンデルタでやるのではなく,日本の教養課程のようなやり方を取るようです.また,私は今年度前期に数学の群論を授業で勉強しまして,後期には環論をやるのですが,昨年度に群論や環論の導入を授業で勉強しました.このような手厚いカリキュラムは親切で素晴らしいと思います.

授業で1回だけ触れて,「今学期でマスターしろ」という姿勢ではなく,ある話題をカリキュラムの中で何回も登場させて,学生がだんだんその分野の概念になじんでいくようにしています.

考えようによっては,このやり方は「ムダ」でしょう.概念は1回説明すれば,説明は済んでいるわけですから,あとは学生が自分で勉強すれば理屈の上では筋が通るわけです.しかし,人間はそんなに優秀でないということを日本や外国の大学の先生がわかっているということが素晴らしいのです.

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-08-15 11:55 | 授業 | Comments(0)

倍数の問題160814

f0367286_17222909.png

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-08-14 17:23 | その他数学 | Comments(0)

頭が痛くなるときがある

私はときどき頭が痛くなります.

原因はわかりません.以前頭痛専門のクリニックで診てもらったところ,姿勢が悪いのが原因とは言われました.ただ,なぜ姿勢が悪いと頭が痛くなるのかについては,私はきちんと確認しませんでした.そのクリニックでは脳のCTスキャンを撮影して異常がないかどうか調べましたので,深刻な問題はまったくない,ということはわかりました.

頭痛の対策としては,痛み止めを利用しています.私は皮膚科に通っています.皮膚科のお医者さんに頭が痛くなることがあると言って,痛み止めを出してもらいます.

頭が痛くなると,きちんと活動できなくなるので,日常生活に多少支障があります.そのときには仕方がないので,痛み止めを飲んで寝るしかありません.

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-08-14 11:12 | 生活 | Comments(2)

雄弁なシンプル

私は何日か前の記事で,夏休みには前期の授業内容の復習をしたいと言いました.

現在それをやっています.具体的には数学です.前期に授業で使用していた教科書は評判の良いものではありますが,おそらく著者自身がかなりできる人なので,ついていくのが難しかったりします.そこで現在私は日本の数学教育で昔から使われている定番の本で勉強しています.

定番の本は私の経験で言うと,ほとんどはずれがないです.昔から現代まで生き延びている時点で,その良さは保障されているわけではありますが.その本のことで言うと,記述の仕方はシンプルなのに,よくわかるのです.すごいですね.普通は丁寧に説明しようとして,言葉を尽くしてしまいがちですが,多くない言葉数でわかりやすい説明をしているのです.

本との出会いは,人間との出会いに似ています.何かの偶然で本と出会って,ちょっとした記述が,その後の進路を変えうるのです.

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-08-13 21:46 | 生活 | Comments(0)

私たちがどこかでもらうプリント類はときとして1回の配布につき多くの情報量を抱えます.

そのときに,A4の紙の裏表を使ったり,場合によってはA3の紙を使ったりすることで,その情報量を1回の配布に持たせます.紙の大きさはA4が標準だと思います.A4がダメなら,A4を2つ並べた大きさであるA3を使えば,書類の整理のときにまだましです.

ただ,できればA41枚に収めたいところです.A41枚に収めれば,一覧性に優れるからです.そのときには文字を小さくしてもよいと私は思います.

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-08-13 15:16 | 生活 | Comments(0)

私は今年度前期に英語の授業を履修しました.

まだその授業の成績は出ていませんが,きっと単位はもらえると思います.すると,私が大学で履修すべき英語の単位をすべて獲得することになります.ただし,「英語の単位」と言っても,それは大学が定めるいわゆる英語科目としての単位ですから,教養科目としての英語の授業をこれから履修することで,英語の授業を引き続き取ることができます.

英語の勉強は他の科目と違って,おそらく一人でもやることはできると思います.しかし,授業として履修することで,張り合いが出る,という効果があります.実際の会話や文章で自分の力を試す機会が与えられるので,自分の力がどのくらいかわかります.

私はあまり勉強もできませんし,好きな科目も少ないのですが,英語の勉強は細々と続けていきたいです.最悪役に立たなくても,私の人生において多少の楽しみになればよいと思います.

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-08-12 16:14 | 授業 | Comments(2)

250円で購入するモノ

私は頻繁に喫茶店を利用します.

私が喫茶店を利用する目的は,勉強のためです.自宅でも勉強することはもちろんあるのですが,ときどき場所を変えるとはかどります.また,雑踏の中で勉強すると集中できるという側面もあります.

私に限らず他の利用者を見ても,勉強のために利用している人は多いです.やはり人間の考えることは大体同じようです.

私が利用するお店で,私はコーヒーを1杯注文します.250円です.これを毎日やると結構な出費にはなるのですが,このお金の使い方は有効だと思います.250円で私たちは学力を買えるのです.

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-08-11 19:09 | 生活 | Comments(0)

現在私の大学は夏休み中です.

私は夏休みに入って,何回か学校に行きました.すると,ときどき私の学科の先生に会います.先生方は夏休み中はラフな格好をしていますね.学期中はきちんとしていても,そのときにはTシャツを着ていたり,ほかの先生はアロハシャツを着ていたりしました.

大学の先生はやはり授業があったり,学校の用事があったりする学期中は意識してきちんとした格好をしているということだと思います.これはけじめがあって良いことだと思います.私は余計なことを考えたくないので,一年中同じ格好をしています.私のやり方はあまりほめられたものではありませんが,余計なことにエネルギーを使わないという点においては,優れていると思います.

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-08-11 13:38 | 生活 | Comments(0)

集団の功罪

私たちが小学校や中学校などの学校に通うことには2つの目的があると思います.

1つは教科内容を学ぶためです.もう1つは社会経験を積むためです.

生徒の中には神経が繊細だったり,能力的に特徴があったりして,うまく学校という集団生活になじめない人もいると思います.そして,彼らが大きくつまづくことを避けるために特別な学校へ行ったほうがよいとか,教師は特別な配慮をするべきとかという意見があります.もしかしたら,その意見は正しいのかもしれません.

ただし,そんな特別なやり方で人を大事に育てることはいいことなのでしょうか.きっと人間の内面は複雑ですから,あらゆる経験がすべて糧になるはずです.嫌なことがあるから,うれしいことの価値もわかりますし,残酷な現実がわかるから,理想を抱けるという側面もあるでしょう.

理にかなった学びとか集団生活ならば,教育はうまくいくでしょうが,そもそも論として,人間は「理にかなった」教育などというつかみどころのないことを理解できているのでしょうか.

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-08-10 10:37 | 生活 | Comments(0)

連立方程式の問題160809

f0367286_19080711.png

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-08-09 19:09 | その他数学 | Comments(0)

甘辛の謎

大学では先生によって単位の甘辛が異なるのはよくあることだと思います.

私は今年度前期のある科目の期末試験が6割しかできませんでした.これは単位も危ういのではないかと思いましたが,成績は「S」「A」「B」「C」「F」のうち「S」でした.ところが,ある科目は実習メインで,担当の先生が言うには「この科目は出席重視で緩いです」とのことで,私はすべての授業に出て,課題も条件は満たしているものを提出したつもりだったので,間違いなく「S」がもらえるだろうと思っていたら,「A」でした.

自分のとる成績は私の感触とそう違わないことが多いのですが,このような例もあります.

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-08-09 15:03 | 授業 | Comments(0)

私は昨日の記事で,プログラミングの課題を終了した,と言いました.

しかし,私が書いた解説書をよく見直してみると,プログラムの中で定義したサブルーチンの説明がおおざっぱすぎて,よくないと思いました.そこで本日また学校へ行って,プログラムの解説の書き直しをしました.今度こそ終了にします.

そういうわけで,本日も神経を消耗しました.

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-08-09 14:35 | 生活 | Comments(0)

合格率の問題160808

f0367286_17530732.png

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-08-08 17:54 | その他数学 | Comments(0)