群の同型160722

f0367286_18355875.png

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-07-22 18:37 | 代数学 | Comments(0)

巡回群160721

f0367286_05400136.png

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-07-21 05:41 | 代数学 | Comments(0)

完全癖との折り合い

私は大学で英語の授業を履修しています.

その授業は読解がメインですので,予習をするときには辞書を丹念に引く必要があります.私はどうせ授業を受けるならきちんと勉強したいので,毎回丹念に辞書を引いています.しかし,この作業は疲れます.

私は多少こだわりが強いところがありますので,どうしても一生懸命に辞書を引いてしまいますし,事前の勉強なんて自分のペースでできるわけですから,そのやり方が本来の姿だと思います.しかし,今回の予習に関しては,疲れがたまっていたこともあって,一生懸命に辞書を引きすぎて体調を崩しました.

幸い授業にはかろうじて出席できました.しかし,このペースで勉強を続けると,体力が持たない感じがします.気は進みませんが,適当なところで妥協することが必要です.

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-07-20 18:34 | 授業 | Comments(0)

逼迫の無理問答

先日私の家に新聞屋さんが来ました.

新聞屋さんが言うには,新聞を取ってほしい,とのことです.私は断りました.しかし,新聞屋さんは「criticalCaffeineさんが頼りなんですよ.criticalCaffeineさんに取ってもらえれば,上からうるさく言われなくなるんです」と言います.なるほど,新聞屋さんも営業ノルマが厳しいようです.

しかし,客がいらないと言っているのに,取ってくれ,と主張するのはおかしいと思います.私は,いらないと言っているのです.私がいらないと言っているのに,新聞を取ってくれという主張を許せば,もう何でもアリの世界です.私の主張を新聞屋さんは聞いていなかったのでしょうか.

新聞屋さんは会社勤めで営業成績に追われる立場だと思います.人の心を動かしてモノを購入してもらうのは,なかなか大変な仕事ですので,気苦労は理解できます.だからこそ,きちんとした営業をして,地域の人々の信頼を勝ち取っていくことが大事なはずです.暑さが厳しくて,営業マンのみなさんは大変ですが,私も日々を一生懸命に生きますので,新聞屋さんの健闘もお祈りします.

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-07-19 08:29 | 生活 | Comments(0)

ひょうひょうのハート

私は今学期に解析学の授業を履修しています.

その授業の内容は,いわゆるイプシロンデルタ論法というものです.数列や関数の極限をきちんと定義して議論するところにこの授業の意義があると思います.

さて,その授業の先生は飄々としています.熱気のあるタイプではありません.しかし,その先生はその授業用にいくつかの解析学の教科書を再編集して,1冊のセルフコンテインドなテキストを作成し,大学用のウェブサイトに載せました.その授業を履修している学生はそのテキストを利用できます.

これはすごいことです.ほかの授業でも各先生方はうまくまとまった資料を用意してくださいます.そして,それを用いて学生はうまく勉強できます.しかし,この先生はいわゆる「資料」ではなく,オリジナルの「本」を作成し,無料で開放しているのです.

こういう良い意味で普通でない人もいますから,大学とか世の中は面白いです.

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-07-18 21:48 | 授業 | Comments(0)

指数関数の微分160718

f0367286_10190776.png

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-07-18 10:20 | 解析学 | Comments(0)

確率変数の和160717

f0367286_15293403.png

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-07-17 15:31 | 統計学 | Comments(0)

関数の極限160716

f0367286_15212249.png

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-07-16 15:22 | 解析学 | Comments(0)

私は大学で英語の授業を履修しています.

そのクラスは,英語のリーディングがメインではありますが,ペアワークで話し合いをすることもあります.私は英語など別に得意ではありません.毎回の授業で苦戦しています.しかし,そのクラスはリーディングに重きを置いているため,時々単語テストが実施されます.

私は地味に文章を読んだり,単語を勉強したりする作業は会話に比べてなんとかなります.よって,文章を読解したり,単語テストで高得点を取ることについては,ほかの学生に比べてひどい成績ではありません.クラスメートにアメリカに住んでいたことがある人が2人います.彼らは会話の力があります.その実力の高さについて私は素直に驚きます.ところが,意外と読解や単語テストで苦戦しているようです.

私のようなごてごての日本人でも彼らに対抗できるところがあるのは,変な感じがします.英語の力というのはなかなかわからないものです.会話が重要であるのは言うまでもありませんが,文章が読めたり,高い語彙力があるのも重要です.そして,それらの実力の相関は意外と弱いようなのです.

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-07-15 21:48 | 授業 | Comments(0)

部分群を求める160715

f0367286_02092213.png

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-07-15 02:11 | 代数学 | Comments(0)

大学という場所

私が大学に入学して感じたことは,大学とはフェアな世界だなあ,ということです.

ひとつには,実力主義ということが挙げられます.出席を取る科目は別ですが,試験さえできれば,良い成績が取れます.自分の実力に自信のある人は,自分で勝手に勉強して,試験だけ受ければ,先生も学生本人も余計な気を使わずに過ごすことができます.

二つ目は,勉強好きが歓迎される,ということです.たくさん勉強しても,それをくさす学生なんていませんし,もちろん先生方はたくさん勉強する学生を積極的に応援してくれます.小学校ではたくさん勉強すると,そんなに先までやるな,と言う先生もいます.

われわれ学生の立場としては,この機会を生かすことが大事です.大学という勉強の場を積極的に活用して,自分の学力も高めるべきですし,教職員の方々や同級生たちに気持ちよく過ごしてもらうことが大事です.

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-07-14 15:47 | 生活 | Comments(0)

ある数学の先生がご自身のホームページで言っていました,期末試験ではつまらない問題しか出せない,面白い問題を出したら,ほとんどの学生が単位を落とすことになるから,というようなことをです.

私もそう思います.大学の期末試験は60分から80分くらいで1つのテストを実施します.この短時間で処理できる数学の問題を出すとしたら,どうしても簡単なものになりますし,難しい問題を出そうと思ったら,問題数が少なくなってしまうと思います.これを解決するには,試験時間を長くして,学生は試験にどっぷりとつかる,という環境で問題を解く必要があると思います.

そして,実際にそのようにどっぷりと試験を実施すれば,きちんとした評価ができると私は思います.おそらく同じことは多くの人が考えているでしょう.しかし,われわれ日本人は良くも悪くもきちっとした性格ですので,大学の期末試験もきちっとあっさりとやります.

普段の授業は内容が濃くて,量が多くて,充実しています.その割には試験がしょぼい,ということになります.このやり方を良く取れば,学生は期末試験くらいは間違いなく突破しろよ,という先生方からのメッセージと言えます.

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-07-13 18:57 | 生活 | Comments(0)

チョコレートは疲れたときに食べるとよいです.単純においしいですから,元気が出ます.人間はおいしいものを食べるだけで元気が出ます.不思議です.私が好きなのは,「明治ブラックチョコレート」です.これは123円で,紙のケースの中に小さくて薄い板状のチョコレート片が10枚入っています.私の家から歩いて30秒のところにコンビニがありますので,調子がすぐれないときには,そのお店へそのチョコレートを買いに行きます.

そして,そのとき一緒に買うのが,「セブンプレミアム豆大福」です.これは商品名のとおり,豆大福です.1個78円です.この豆大福を食べるとやはり元気が出ます.数学者の藤原正彦先生も本の中で言っていました,ギョーザと豆大福のおいしさを知らずに死ぬわけにはいかない,みたいなことをです.

さらに,「セブンプレミアムふわもちパンケーキ」も買います.これは100円の商品で,メープルとマーガリンがはさんであるパンケーキが2つ入っています.このパンケーキを食べると,やはり元気になります.

日常生活を送っていると,特別なことがなくても,疲れます.そのときに計301円の幸せは有用です.本を読んだり,勉強したりも良いことですが,美味しいものを食べて,人間らしい生活を送ることもお勧めします.

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-07-12 19:09 | 生活 | Comments(0)

大学生の中には夏休みに海外へ短期留学に行く人もいます.その中には大学の単位として認められるコースもありますし,そうでないのもあります.また,単位が認められると言っても,2単位や4単位などわずかですから,おそらく単位がほしくて短期留学に行く人もいないでしょう.ほとんどの学生は単純な憧れやレクリエーションとして短期留学をすると思います.

ただ,私は彼らのその行為を悪いとは思いません.面白そうならやってみればよいのです.それで海外に興味を持てばさらに深い勉強へとつながりますし,海外もたいしたことないとわかれば,日本で本来の勉強に集中するきっかけにもなります.

外出や旅行を積極的にする人には頭が下がります.私も外へ出て世間との交流をするべきなのですが,どうしても他人を煩わせることがはばかられて,内にこもりがちです.こんな私はせめて大学には真面目に通って,人々に迷惑をかけないで生きていきたいです.

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-07-12 07:10 | 生活 | Comments(0)

方程式を解く160711

f0367286_07384480.png

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-07-11 07:39 | 解析学 | Comments(2)

私は大学の授業でPascalというプログラミング言語を勉強しています.プログラミング言語のいいところは,一つ一つの文を追っていけば,基本的には理解できるところです.たとえば,数学では抽象的で分かりにくい概念がしばしば現れます.ところが,プログラミングで現れる文で理解できないということは,あまりありません.

しかし,プログラムを理解するうえで厄介なところは,「見落とし」です.whileなどの条件文がどの段階で成り立っており,どの段階で成り立っていないかを(落ち着いて考えればわかるにしても)見落とすと,正しい理解ができません.

よって,プログラミングは理解はできても,なかなか慣れない,という感じがします.

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-07-10 14:22 | 授業 | Comments(0)

数列の極限160709

f0367286_08291732.png

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-07-09 08:33 | 解析学 | Comments(0)

人間は疲れすぎると笑いが込み上げてきます.私の大学は土曜日・日曜日には授業がないので,金曜日の最後のコマを終えれば,ゆっくりできます.金曜日の最後のコマを終えると,疲れすぎて笑いが込み上げてきます.

本日金曜日はすでにすべてのコマが終わっています.これから私は,何もしない,という行為をします.それによって,体力を回復します.そのコマでは先生も「今週は疲れた」とつぶやいていました.授業を受けるだけの学生でさえこんなに疲れるのだから,先生方は過酷でしょうね.

学生の本分としては,きちんと勉強すべきなのはもちろんです.しかし,勉強は継続してどれだけです.人間は潰れてしまったら,その大事な勉強もできないのです.疲労で笑いが込み上げてきたら,もう笑うしかありませんね.笑いながら布団で休んで,だいたい回復したら,学期末試験に備えて,また笑い勉強祭りが始まります.

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-07-08 17:53 | 生活 | Comments(0)

一様分布について160708

f0367286_05503087.png

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-07-08 05:54 | 統計学 | Comments(0)

ひたすら歩く

本日は体育の授業を受けました.私が履修しているその科目では,学生が自分の決めたメニューで運動を行なうことが出来ます.室内に置かれているトレーニングマシンを使って体を鍛える人もいますし,ダンベルで運動する人もいます.ランニングマシンを利用することも出来ます.私は昔から歩くのが好きでしたので,屋外の運動場を歩きました.

本日は日差しが強かったです.しかし,歩くのは気持ちよいです.歩いているだけで気分が良くなります.不思議です.私は運動しようなどというつもりはありません.ただただ歩くのが好きなのです.

大学で単位を取得するのは一苦労です.しかし,体育に関しては,出席さえしていればほぼ間違いなく単位を取得することが出来ます.しかもこの科目では,単に外を歩くなど,自分の好きな方法で運動を行なうだけの内容です.いわゆる楽単です.

私には真面目に授業に出るくらいしか取り柄がありません.この楽単を確実に取得して,今学期は少しでもましな成績を取ることにします.

[PR]
# by criticalCaffeine | 2016-07-07 23:25 | 授業 | Comments(0)