なにかの記事で読んだところによると、就職活動をする学生が考えるコミュニケーション能力とは、弁舌さわやかに意見が言えることであるのに対して、企業側が彼らに求めるコミュニケーション能力はひとの話がきちんと聞け、自分の意見がきちんと言えることだから、両者の考えには隔たりがある、とのことです。私もどちらかと言えば企業側の考えるコミュニケーション能力が本来的なものだとは思いますが、もっと言えば、相手の人ときちんと意思疎通をしようという意識を持っているかどうかに尽きると思います。

その意識さえあれば、たいていの意思疎通はできるでしょうし、現時点で技術的なことが不足していても、その意識がのちの上達をもたらすと思います。

[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-09-27 06:37 | 生活 | Comments(0)

本は厚く作る必要はない

世の中で売られている本のなかには無理にページ数が200ページくらい以上になるように作られているものもあります。これはやめたほうがよいです。本は薄いほうが扱いやすいからです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-09-26 06:09 | 生活 | Comments(0)

身近な幸せ

先日私は電車で30分くらいの距離のところへ出かけて、気楽なレストランで食事をしました。その食事自体はおいしかったですし、たまに出歩くのも気分転換にはなります。しかし、近場で楽しむのがよい感じがしました。近場でも適当な飲食店や面白いところはあるからです。人間はときどきないものねだりをすることがあります。まずは身近な幸せを認識することが重要と思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-09-25 05:34 | 生活 | Comments(0)

良くないのは短期的

私たちが生活を送っていると、やることが良くない結果を引き起こすことがあります。それでも私たちは活動を続けたほうがよいと思います。良くない結果を得れば、それをもとに次のやり方を考えることができますから、結果的に自分自身の進歩につながりますが、何もしなければ、進歩がありません。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-09-24 07:51 | 生活 | Comments(0)

私は電子メールを通じてネイティブのかたに英文を添削してもらいました。私は
The ink was run out ....
と書きました。ボールペンを使っていたら、インクがなくなったのです。すると先生は
The ink was running out ....
と直されました。しかし、この直しは不要です。インクが完全になくなりましたから、私の表現がよいはずです。この先生はおそらく日本で使われているボールペンの替え芯をご存じなくて、このような本来不要の直しをされたと思われます。

不要の直しではありますが、ほかの人の考えていることがわかって面白かったです。

[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-09-23 03:08 | 生活 | Comments(0)

良すぎることの弊害

人間の優れた特性は世の中の役には立ちますが、優れすぎていると本人は苦労すると思います。たとえば、正義感の強すぎる人は、自分自身が悪に心を痛めることになりますし、批評のうますぎる人は、対象物の醜い部分が嫌でも見えてしまいます。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-09-22 05:19 | 生活 | Comments(0)

リアルのお店の利点

私たちが買い物をする手段にはリアルのお店とネットショップの二つがあります。日用品はリアルのお店で買うとよいです。定期的にお店まで出かけることになりますので、気分転換とか運動になるからです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-09-21 04:04 | 生活 | Comments(0)

安価な楽しみ

私はコーヒーが好きですので、本を読んだり、勉強をしたり、ウェブサイトを閲覧したりしながらしばしばコーヒーを飲みます。コーヒーを飲みすぎると神経が高ぶってきっとよくないのでしょうが、好きな飲み物を飲みながら作業ができるのは幸せなことです。しかも、インスタントコーヒーなど安価ですから、この楽しみは享受したほうがよいと思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-09-20 06:01 | 生活 | Comments(0)

面白さを認めよう

私は大して読書家ではないので、私がこれを言うのもおこがましいのですが、本は好きなものを読めばよいと思います。これこれのジャンルはくだらないという意見もあるかもしれませんが、そのくだらないジャンルに面白さを見出すのも知性だと思います。どんな本にも新たな知や発見がありますから、その意味において、すべての本が興味深いはずです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-09-19 06:11 | 生活 | Comments(0)

健康維持という平穏

私たちは生活を送っていると、たまには体調を崩すことがあります。私たちが健康を維持していくうえで重要なことは、体調を崩さないようにすることだと思います。すなわち、無理なことを避けたり、暴飲暴食を避けたり、疲れたら休んだりするなど、平穏な日々を送ることが重要だと思うのです。崩れた体調を治すのも大事ですが、健康を維持するのに越したことはありません。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-09-18 07:09 | 生活 | Comments(0)

目安としての数値

世の中の学校では、GPAという指標が用いられています。これは学生が取得した授業成績を数値化し、それの平均値を出したものです。これはその学生の出来を示す目安にはなりますが、さほど信頼性の高いものではないような気がします。要領よくこなす人が高い数値を取って、一生懸命に勉強している人が厳しい数値を取る傾向にあります。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-09-17 08:24 | 生活 | Comments(0)

授業動画の魅力

私は下手の横好きで少しずつ英語を勉強しています。英語の勉強の仕方は授業動画が良いようです。授業動画では先生が授業形式で教えてくださいますから、臨場感があるのです。CDの音声やなんらかの物語は内容的に優れているにしても、どうしても整った形で提供されるので、迫力に欠けるという弱みがあります。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-09-16 05:52 | 英語 | Comments(0)

私たちは家庭ごみを出すときに自治体が指定しているごみ袋を使います。私が使っているごみ袋は10枚入りで360円です。そのごみ袋の容量は45リットルで最も大きいものです。ごみ袋は普段から使うものですから、この値段はちょっとお金がかかるなあと思ってはいました。しかし、このくらいの負担は妥当だと思いました。市民の財布にもある程度の痛みがないとごみを減らす努力をしないと思ったからです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-09-15 05:23 | 生活 | Comments(0)

私は現在学校の夏休み期間中にいます。夏休みに入ってから、前期や昨年度の授業内容の復習をしていました。それらの復習のやり方は不十分ではありますが、いったんそれらを終わりにして、ある分野の勉強を始めました。それは数学の一分野で、これも前期の授業内容の復習にはなります。

しかし、私は易しい本でそれの勉強を始めました。この分野を授業でやったときには、ついていけなかったからです。理解できないままこの内容を放っておくのは気持ち悪いので、夏休みに入ったらこれを勉強したいと思っていました。

[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-09-14 04:28 | 生活 | Comments(0)

私が学校で授業を受け、自分なりに授業外でそれを勉強しても、必ずしも科目内容を理解できるとは限りません。このことは歯がゆいですが、その難しい内容を頭の片隅に置きつつ、学校の勉強を続けていくことが重要だと思います。というのは、科目内容の理解をあきらめるたらそこで進歩は終わりですが、なにかのきっかけとか周辺分野の理解の進展とかでその科目内容が理解できることもあると思うからです。完全に火を消すとまたつけるのは大変ですが、弱い火をつけておけば再燃は容易なはずです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-09-13 05:23 | 生活 | Comments(0)

能動的な活動

大学の先生が大学新入生向けに書いた本を先日読みました。それによると、多くの大学生にとって1コマ90分の授業時間は長く感じられるけれども、先生にとってはそうでもないそうです。話をしている人は能動的な活動をしているから長く感じないのだと思います。学生も普段からよく勉強すれば授業を能動的に受けることができますから、90分の授業時間など長く感じないようになると思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-09-12 05:19 | 生活 | Comments(0)

ゆったりとした生活

現代日本では学校を卒業すると多くの人が仕事に追われてあわただしい生活を送ります。会社に遅れるわけにはいきませんから、早起きができなければあわただしくなります。この生活スタイルはもう少しましになるといいなあと思います。たとえば、朝あわただしくならないように仕事が現状より早く終わるとか、出社時間に融通がきくとかできるとよいと思います。ゆったりとした気持ちで毎日を過ごすことができないと幸せではないと私は思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-09-11 01:52 | 生活 | Comments(0)

先日リンガーハットという長崎ちゃんぽんの飲食店を利用しました。私のあとに欧米のかたが入店されました。日本語が得意ではないようで、メニューを指さして店員さんに商品を注文されました。私はこれを遠目で確認した限りではありますが、ビールとぎょうざのセットを注文されました。昼間からビールを飲むということはドイツの人かなと勝手に想像していました。

私はお酒を飲みませんが、日本人は昼間からお酒を飲むことに抵抗があります。仕事が休みの日ならば、飲食物くらい好きにすればいいのにと思います。

[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-09-10 05:18 | 生活 | Comments(0)

寮費が高いという矛盾

私の学校に学生寮があります。この寮は経済的に厳しい学生のためのものではありますが、寮費はひと月に3,1000円かかります。この料金を出せばアパートに住むのと大差ありません。本来の目的のためにはもう少し寮費を安くしたほうがよいと思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-09-09 05:13 | 生活 | Comments(0)

恣意的思考の力

私たちは物事を恣意的に考えることができます。この力は意識的に使ったほうがよいです。物事を恣意的にとらえることができるということは、新しいことを発見できたり、新たな方法を思いついたりすることを意味するからです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-09-08 14:13 | 生活 | Comments(0)