方法論も含めての勉強

私は学生です。私は英語に多少興味があります。英語に興味のある人は英作文の勉強法をどのようにすればよいかという問題をときどき考えると思います。英文読解は自分で勉強することが容易ですが、英作文を勉強するにはどうしても英語が得意な人に添削してもらいたいからです。

私はインターネットで英作文の添削サービスを調べてみました。約1万円で多数回添削してもらえるサービスを発見しました。これならお金のない人でもなんとか利用できます。勉強はやり方を探すことも含めて奥の深い作業だと思います。

[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-06-08 09:14 | 生活 | Comments(0)

ちょうどよい負荷

私は学生です。よって、平日には毎日学校で授業を受けています。これはなかなかの負担です。具体的には週に12コマの授業を受けています。1日に2コマか3コマの授業を受けています。これは特別大きな負担とは言えませんが、授業の進度に追いつくためには継続的な勉強が必要ですから、気が抜けません。学校のカリキュラムはちょうどよい負荷を学生に課すものだなあと感心します。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-06-07 09:10 | 授業 | Comments(0)

私たちが勉強をしているときに理解できないことがらに当たることがあります。そのときにどのくらいそれを理解しようと努めるかは微妙な問題です。きちんと理解しないでそれを放置するとあとになってその科目がますます理解できなくなることもありますし、そのときその問題に拘泥しなくてもあとになれば理解できることもあるからです。大事なことは、どちらの可能性もあることを理解しておくことです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-06-06 08:38 | 生活 | Comments(0)

私たちは小学生や中学生のときに学校の宿題で読書感想文を書かされて嫌な思いをします。読書感想文が嫌というより、読書感想文のために読む本が面白くないのです。もちろん、読書感想文の本は生徒が自由に選ぶことはできるのですが、何となく学校や教師の思惑があって、生徒はその思惑通りの本を選びます。そして、その本が面白くないのです。よって、読書感想文を面白くするための解決策としては、教師が思惑を示さないことです。生徒が自由に本を選び、それについて読書感想文を書けばきっと楽しくできるはずです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-06-05 12:14 | 生活 | Comments(0)

良い本を探そう

私は学生です。私が今学期に履習しているある授業科目は3分冊になっている教科書の大半をわずか半期で終わらせようとしています。また、その科目は内容も難しいです。よって、その授業を履習している学生は、勉強に苦労しています。

私はその科目の内容がうまくまとまっている本がないか調べてみました。そして、二つ見つかりました。ひとつは初学者向けに易しく書かれたものです。私はそれで勉強して、その科目の初歩の部分の全体像をつかむことができました。二つ目は、学問的なレベルは落としていないものの、できるだけ短いステップで大まかな内容がつかめるように書かれた本です。これは読むのに骨が折れますが、授業内容をまともに消化するよりも楽に勉強ができます。

ある分野とまともに戦って攻略が難しいときに、まともにやるのではなく、うまい方法を探すということが私たちにとって重要です。

[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-06-04 13:37 | 授業 | Comments(0)

贅沢な身分

私は学生です。学生は学校に通っていますから、学校の施設や設備を積極的に利用したほうがよいです。学校にあるような施設や設備を個人で用意することは経済的にできないからです。たとえば学校のパソコンにはいろいろなソフトウェアがインストールされています。これを個人が負担するだけでも相当な金額になるはずです。それらソフトウェアのなかにはパソコンにインストールされていることすら私が知らないものもたくさんあるでしょう。これはひとつの例ですが、学生という身分が贅沢であるということはたしかです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-06-03 12:45 | 生活 | Comments(0)

活動しすぎは禁物

私は学生です。私は週末に本を読んだり、外を歩いたりして過ごすことがあります。平日にはそのような時間がとりづらいので、それらをやりすぎることがあります。すると、翌日に疲れが残っていたり、頭が痛かったりして、本来休息するべき週末に休息できないことになってしまいます。これでは本末転倒ですので、休日には活動しすぎないことが重要と思われます。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-06-02 12:52 | 生活 | Comments(0)

私は先日たまたまモスバーガーに行きました。私が注文したものはアイスコーヒーでしたのですぐに提供されました。しかし私のあとに来たお客さんたちは食べ物も注文していました。彼らに商品が提供されるのには時間がかかりました。ファストフードのお店でも上質の商品を提供するお店はきちんと時間をかけるようです。早ければよいという価値観に縛られないところに好感が持てます。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-06-01 08:47 | 生活 | Comments(0)

困難は分割せよ

昔の数学者の言葉で「困難は分割せよ」というものがあります。たとえば、A=Bを示したいときに、いっぺんにそれをやるのではなく、A≧BとA≦Bをそれぞれ示すことで、結果としてA=Bを示す、というやり方がそれにあたります。A=BよりもA≧BとかA≦Bのほうが条件が緩いので、示すのが簡単なことがあるのです。

その考え方は実生活にも応用できます。たとえば学生が勉強のために問題を30問解きたいと思ったとします。いっぺんに30問解くのは大変ですから、1日5問ずつ解いて6日間かけるとうまくいくことがあります。

[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-05-31 08:45 | 生活 | Comments(0)

物事はなんとか生かせる

私は学生です。私が今学期に履習している授業で内容の難しいものがあります。私は学期中にはその授業の内容をきちんと理解できないかもしれません。しかし、そうだとしても、学問分野のなかにそういうものがあることがわかり、また、それを勉強するきっかけになりますので、この授業を履習したことは今後に生きてくると思います。物事はそのときに理解できなくても、今後に生かすには、本人の心がけと工夫でなんとかなると思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-05-30 09:05 | 授業 | Comments(0)

私には以前から頭痛があります。以前は痛み止めを飲むことで頭痛をしのごうと考えていました。痛み止めを飲めば頭痛はしのげますが、このやり方はよくないと思いました。薬自体が不健康だからです。そこで、食生活をよくしたり、疲れをためないようにしたりすることで、頭痛や不健康そのものをなくそうと思いました。このやり方が根本的ですから、最善と思われます。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-05-29 08:39 | 生活 | Comments(0)

学年の低い人には勉強内容が難しいと先生のせいにする人が多いです。このやり方はよくありません。勉強内容が難しければ、自分で勉強して理解を補わなければいけません。私の大学の同級生たちは、難しい科目については自分で本を読んで理解を補っています。手前味噌ですが、彼らのこのやり方は立派だと思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-05-28 10:49 | 授業 | Comments(0)

価値と危険のさじ加減

一般論として、インターネット上の情報よりも紙の書籍の情報のほうが精度が高く、信頼できます。しかし、それゆえに、紙の書籍にはどうしても当たり障りのないことしか掲載されていません。大胆な情報を得るためには、あえてインターネット上の情報を得ることも必要だと思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-05-27 11:54 | 生活 | Comments(0)

500円で外食できる

先日私は珍しく外食をしました。中華料理屋さんでラーメンを食べました。メニューによると380円のラーメンが一番安いようでしたが、500円の味噌ラーメンがおいしそうだったので、それを注文しました。500円で外食が完結するならば安いと思います。ラーメンはしょっちゅう食べるべきものではありませんが、ひと月に一回くらいはこのお店を利用すると少しは生活に潤いが出そうです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-05-26 08:58 | 生活 | Comments(0)

私は普段できるだけ健康的なものを食べています。具体的には、白米、魚の缶詰、チョコレート、学食のサラダを食べています。しかし、授業で疲れた日など、特に疲れた日にはおいしいものが食べたくなります。そのときには多少の罪悪感を感じながらもファミレスでソフトクリームとソフトドリンクを飲食します。不健康な飲食物もたまに飲食するだけならばおそらく大丈夫だと思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-05-25 09:31 | 生活 | Comments(0)

うまいレポート課題

私は学生です。授業で先生がときどきレポート課題を学生に課します。レポート課題には、難しくはないけれども授業で細かく解説するのが面倒なことがら、というものもあります。先生がうまく解説をさぼると同時に学生に勉強の機会を提供しているのです。なかなかうまいやり方だと思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-05-24 09:21 | 授業 | Comments(0)

私は学生です。授業である先生が言うには、その先生としては学問の基礎的な部分を授業で扱っている、とのことです。なぜなら、現実社会における応用的・実際的な学びの部分、たとえば個々のソフトウェアの使いかたがそれにあたりますが、それは、自分で勉強するのがたやすいけれども、基礎理論はそれが難しいからです。基礎理論の勉強は骨が折れますし、その知識が仕事や実生活で役に立つのには長い時間がかかるでしょうが、基礎がないと能力も頭打ちですから、大きなことをするには気長であることが必要だと思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-05-23 08:49 | 生活 | Comments(0)

目に見えない価値

先日私のシャツのボタンが取れてしまいました。私は裁縫ができないので、このようなときにはクリーニング屋さんでボタン付けをしてもらいます。近所のクリーニング屋さんに行って、それをお願いしました。出来上がったものを受け取ったときに代金を支払おうとしたら、無料とのことでした。これはありがたいことです。そのお店にとっては簡単な作業なのかもしれませんが、お客側としては、お店の技術に価値を見出す気持ちを持ちたいです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-05-22 08:40 | 生活 | Comments(0)

調べ学習の暗黙知

私は大学生です。勉強するときに教科書だけでは理解が難しいことがあります。そのときに別のもので勉強内容を調べる必要があります。おそらくインターネットサイトが主になるでしょう。それ自体は多くの人がわかっているのですが、具体的な方法は体系的でありません。よって、大学でもそれは教わることがありません。しかし、勉強の本質は勉強内容の調べ方にあります。どうやって疑問点を解決するかは今後の生活で常に付きまとう問題ですから、普段の勉強を通じてこの技術を獲得することが大学で学ぶべき最重要課題のひとつだと思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-05-21 10:47 | 生活 | Comments(0)

信頼

店舗スタッフとして雇われる人は、見栄えの良い人が多いのだと思います。しかしお店によっては、そうでもないこともあります。そのようなお店こそ信頼できます。そのスタッフのかたの人柄が信頼に値するからです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-05-20 17:26 | 生活 | Comments(0)