先日外を歩きました。歌手のかたが街中にある小さな舞台でキーボードの弾き語りをしていました。そのかたの歌は上手かったです。小さな会場での演奏ですから、きっと有名なかたではないと思います。そのかたの歌を聞いて思ったことは、歌手のかたが売れる要素は、歌の上手さではないということです。派手なパフォーマンスとか、個性的な歌声とか、際立つ性格とか、有力者とのつながりとか、いろいろな要素はあるのでしょう。芸術家として絵描きさんは絵が上手いだけでは駄目かもしれませんが、歌手のかたは歌の上手さが重要と私は思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-05-19 08:55 | 生活 | Comments(0)

心のパン

名前を忘れてしまったのですが、生物学者の先生が、学問は心のパン、と言っていました。心のパンですから、食べなくても生きてはいけます。しかし、心が枯渇するのです。私はそれほど読書家ではありませんが、たまには本を読むと面白いと思います。本の値段は数百円から二千数百円くらいですから、高いのか安いのかよくわかりません。人間の叡智が詰まっていると考えれば安いですし、食費を節約すれば二千円で数日持つことを考えれば高いです。しかし、いずれにしても、本を読んで面白いと思うならば、やはり読んだほうがよいのでしょう。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-05-18 08:44 | 生活 | Comments(0)

ほどほどの幸せ

世の中の自己啓発書の多くは、いかにビジネスで成功するかを説いています。そしてそれらの本の言う成功とは、大きな額のお金を稼いだり、名誉を得ることに主眼を置いています。これらを達成したいと思うのは人情としてわかります。ただ、人々はその先のことを考えているでしょうか。大きな成功を収めたら、それを守る必要も出てきますし、不要なやっかみを招くこともあります。ほどほどに上手くいく生きかたがよいと私は思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-05-17 08:42 | 生活 | Comments(0)

だんだんと解に近づく

私たちは日常生活を送っていると、ときどき難しい問題に当たります。そのときに大事なことは、いったんは自分なりに考えてみるということだと思います。さもないと、そのことの問題点がわかりませんし、解答が与えられても理解できません。しかし、自分の考えだけではどうしてもわからないこともあります。そのときには人に聞くのがよいと思います。すると良い答えも期待できますし、仮に良い答えが返ってこなくても、その問題が難しいということが再確認できます。大事なことは、その問題の難しさを明らかにしながら解決の方法を取ることでより良い答えに近づくということです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-05-16 09:43 | 生活 | Comments(0)

私たちが買った本が面白くないこともあります。しかし、ここでもチャンスがあるのです。その本の参考文献が面白いこともあるのです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-05-15 08:43 | 生活 | Comments(0)

簡素の意識

日本は飽食の時代となって久しいです。おいしいものが食べられることは良いことです。しかし、多くの食品には添加物が使われていたり、過剰な糖分や塩分が使われていたりします。これらのぜいたく品とかジャンクフードはたまに楽しむというやり方が望ましいです。普段の質素な食生活は、健康な人生をもたらすという簡単な命題を私たちは忘れがちです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-05-14 10:42 | 生活 | Comments(0)

勉強はしたいからする

大学の成績は会社に就職するときにあまり関係ないようです。それでは学生時代に一生懸命勉強した人が報われないではないか、という感じはします。しかし、勉強はしたいからするのです。就職と関係なくてもいいのではないでしょうか。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-05-13 10:50 | 生活 | Comments(0)

私は英語に多少興味があります。私は現在大学生で、ゆえに、高校はすでに卒業しています。しかし、ときどき高校の英語の教科書で英語を勉強します。高校英語の教科書を読むと読みやすい章と難しい章があることに気づきます。そして本文の出典を見ると、読みやすい章は原典の書き換えであり、難しい章は原典のままであることがわかります。これを確認すると、私の英語力はとうてい生の英語に太刀打ちできないことがわかります。ただ、読みやすい英文を懸け橋として、英語学習を継続できるならば、利用しない手はありません。無力感に浸りながら、少しずつ上達していくのが勉強の本質だと思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-05-12 08:42 | 生活 | Comments(0)

歩くという単純な方法

勉強が立て込んでいると疲れるものです。そのときに寝て休むという方法もありますが、外を歩くと疲れが取れることもあります。外を歩くとよけい疲れることもあるので、疲れを取る万能の方法はないようですが、いくつかの方法を持っているとよいようです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-05-11 08:38 | 生活 | Comments(0)

偉大

私は学生です。私は授業を受けると疲れます。きっと先生がたはもっと疲れていると思います。まったくそうは見えないところがすごいです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-05-10 09:20 | 授業 | Comments(0)

先日いわゆるゴールデンウイークがありました。私の大学では5月のはじめに連休がありました。しかし、連休の谷間に授業日がありました。連休の谷間に設定されている授業日の直前回に先生が学生に、次回は授業をやってほしいか聞きました。何人かの学生はやってほしいと言って、何人かの学生はなしにしてほしいと言いました。結局授業はやることになりました。先生も学生に気を遣ってそれを確認するところに感心しました。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-05-09 08:49 | 授業 | Comments(0)

先日微分方程式の授業で宿題が課されました。その日までの授業で、変数分離形、同時形の微分方程式の解き方を学びました。その宿題は、微分方程式を解くのものです。当然、変数分離形か同時形の微分方程式を解くやり方でできるものと思っていましたが、なかなかできませんでした。帰宅して本で調べたら、別の方法でできました。授業でやっていない問題をあえて課す先生はなかなか趣深いと思いました。学生に苦労させて、学生の記憶に残させるその先生の作戦だと思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-05-08 08:42 | 授業 | Comments(0)

私は学生です。学生はときどきレポートを提出します。レポート作成のやり方はもちろんほかの人のレポートやインターネットのサイト丸写しではいけません。しかし、レポートを課す先生方もインターネットのサイトを参考にすることは往々にして期待したり、想定したりしています。丸写しがいけないのです。レポート作成者が自分なりに学習内容をかみ砕いて自分の言葉でレポート内容を表現することが勉強であり、重要なのです。世の中ではコピペがいけないと標語的に言うだけで、具体的にどうすればよいのかは意外と言及されていません。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-05-05 19:30 | 授業 | Comments(0)

風呂とかトイレとかの洗剤はビンに入っています。そして内容物を使い終えると、ビンの内容物が樹脂の袋に入れられたものを私たちは買います。樹脂の袋はビンよりも安く売られています。樹脂の袋の内容物は、ビンの内容物よりも少ないです。私はこの理由がわかりませんでした。というのは、私はビンの内容物を完全に使い切ってから樹脂の袋の内容物を使っていたからです。しかし、最近気づきました、ビンの内容物が終わりそうになったら、樹脂の袋を用いることが想定されているので、樹脂の袋の内容物はビンよりも少ないのです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-05-03 11:51 | 生活 | Comments(0)

読解だけでも勉強になる

私が今学期に履習している授業で、数列の上極限および下極限に関する不等式の証明問題がレポート課題として課されました。結局その問題はインターネット上のページを参考にして解決しましたが、正直言って自力で解くのは難しいと思いました。数学は本や資料を読み解くだけでも勉強になります。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-05-02 09:18 | 授業 | Comments(0)

コンビニの叡智

コンビニのなかにはちょっとした飲食コーナーが設けられているものもあります。これは便利です。わざわざ飲食店を利用しなくても、コーヒーとちょっとしたお菓子をそのお店で買ってそこで食べられるからです。低料金短時間で軽食を楽しむことができるからです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-05-01 08:40 | 生活 | Comments(0)

どちらの意見も一理ある

私が以前履習していた授業の先生が言うには、最近の若いお勤めのかたは、上司のかたに飲みに誘われるのが嫌だそうです。おそらく自分の時間を大切にしたいのでしょう。その考え方もわかりますし、上司のかたの考え方もわかります。人間は一人で過ごす時間が成長のために重要ですし、また、上司のかたから誘われたら、これもまた成長のチャンスです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-04-30 11:28 | 生活 | Comments(0)

私の家の前にコンビニがあります。そのお店では1年くらい前にある若い男性が店員さんとして働き始めました。そのかたは毎朝店先で掃除をされています。そしてお店に来るお客さんやお店から出ていくお客さんに元気よく挨拶をしています。彼はそこで働いてしばらく経ちますが、初心を忘れずに常に気持ちのよい挨拶をされていることを私も見習ったほうがよいと思いました。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-04-29 12:13 | 生活 | Comments(0)

私が今学期に履習している授業のコマ数は12です。これは特別多いコマ数ではありませんが、私はあまり要領の良い人間ではないので、私にとってはハードな日程です。とくに金曜日には授業が3コマあり、その配置は2限、4限、5限ですから、学校が終わるのが夕方となります。金曜日の授業が終わると、一息つけます。私は勉強が好きではありますが、たまには休みたくなるのもまた真実です。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-04-28 08:47 | 授業 | Comments(0)

最近私は学校に弁当を持っていきます。その理由は二つです。一つはお金を節約するためです。私の弁当はごはんに缶詰の魚を乗せるだけですので、一食当たりおそらく170円くらいで作れます。二つ目は時間を節約するためです。お昼時には学食や生協が混んでいますので、短時間で利用することができません。弁当を用意すれば、教室で昼食を取ることができますので、時間の無駄がないのです。弁当を用意するのはなかなか良い方法だと思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-04-27 08:47 | 生活 | Comments(0)