絶版を葬るべからず

インターネット通販では絶版になった本も購入することができます。絶版になった本の値段は高いことが多いですが、なかにはすごく安いものもあります。おそらく世間的には見向きもされない本なのでしょう。そのなかにこのまま葬り去るのは人類にとって損失であるようなものもあります。これを発掘していくことが、現代人のひとつの使命だと思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-11-06 06:34 | 生活 | Comments(0)

意外と実行できる

私は以前頭が痛くなることがありました。これは現在でもありますが、現在の症状は軽いです。疲れると頭が痛くなるということは以前からわかっていましたので、対処方法としては、疲れないようにする、ということになります。

そうは言っても、実際に生活すれば疲れるから実際上はその対処方法は実行が難しいのではないか、と思っていました。しかし、規則正しく生活したり、無理を控えたりすることによって、実行可能であるということがわかりました。やってみると、意外とできるものです。

[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-11-05 08:06 | 生活 | Comments(0)

準備をなまで見られた

先日私の大学の学園祭が開かれていました。私がたまたま大学のキャンパスに行くと、学生バンドが舞台の上で演奏の準備をしていました。はじめに機材を準備し、そのあと楽器の音を出していました。私が普段音楽を聞くとしたら、インターネット上の動画で聞くだけですから、この作業を実際に見聞きするのは面白かったです。ただし、本番の演奏は聞かずに帰りました。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-11-04 06:45 | 生活 | Comments(0)

図書館に置いてある本は昔から読み継がれているものが中心であるのに対して、書店で売られている本は新しいものが中心です。はずれのない本を得るには図書館を利用することになりますが、癖のあるものを得るには書店を利用することになります。使い分けが大事だと思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-11-03 06:58 | 生活 | Comments(0)

バランスに感謝

私の同級生で、要領よく単位を取って大学卒業という肩書だけ手に入れようとしている人がいます。私は彼のことをまったく批判するつもりはありません。彼は学校の勉強には力を入れていませんが、ビジネスの知識や世渡りのノウハウを貪欲に吸収しています。いろいろなやり方の人がいるから各人が好きなことができるという世の中のバランスが、私たちの生活を支えていると思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-11-02 06:56 | 生活 | Comments(0)

私は今学期にある数学の授業を履習しています。その授業では、当番の学生が演習問題を黒板に解きます。担当の先生は、正解でなくてもいいですよ、とおっしゃっていましたが、先日ある学生が黒板に演習問題を解いて解説したところ、内容が不十分ということでやり直しになりました。やはり、ある程度できていないと駄目みたいです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-11-01 06:30 | 授業 | Comments(0)

現代人にとっての利便

最近の世の中ではインターネット環境の充実により、自宅にいながら他者とつながることもが容易です。学校制度や社会制度が変わって、学校に通うも通わないも自由、働き方も自由になるとよいなあと思います。窮屈な慣習からの脱却が私たち現代人にとっての便利だと思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-10-31 05:53 | 生活 | Comments(0)

私たちが学校に通っていたり、会社に勤めていたり、社会生活を送っていたりすると、講演会や懇談会や交流イベントなど、いくつかの催し物に参加する機会が与えられます。それらに参加することで、私たちは知見を広げたり、他者との親睦を深めたりして、私たちの生活に楽しさや利便がもたらされます。しかし、これらの催し物は意外とたくさんありますから、参加するものは選ぶことが大事です。普段の生活、たとえば学生ならば勉強、お勤めのかたならば仕事を優先しつつ、重要な催し物に参加するときっと充実した生活になると思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-10-30 06:50 | 生活 | Comments(0)

配達時刻の早まりに期待

私はたまに宅急便で荷物を持ってきてもらいます。それの時間指定を利用するにあたって「午前中」の到着を指定すると、今までは正午直前に配達がなされていました。ところが、先日「午前中」の指定を利用したところ、午前10時半ごろに配達に来ていただきました。それほど早く来ていただくとは思っていませんでした。私はそのときちょうど近所のコンビニに出かけていましたので、宅配業者さんに申し訳ないことをしました。配達時刻の早まりが今後も継続すれば、ありがたいことです。これで休日を利用しやすくなります。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-10-29 07:10 | 生活 | Comments(0)

私は学生です。私は大学に通っています。大学で何かを勉強するということは、自分の専門を決め、それを勉強するということを意味します。しかし、学年の低いうちは、いろいろな分野を勉強します。このなかから自分の専門を選ぶというのが普通のやり方です。

しかし、勉強はいろいろな分野がつながっているはずです。私たちは自分の専門だけやっていればよいという意識ではなく、いかにしていろいろなことが結び付けられるかを考えたほうが面白い勉強ができそうな気がします。

[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-10-28 05:35 | 生活 | Comments(0)

ささいな貢献

私は学生です。私は以前ある授業科目を履習していました。その授業科目は多くの学生が受講していて、時間帯は1限に設置されていました。そして、毎回受講生にプリントが配られました。

プリントは受講生が着席する前に、机の上に置いておかれました。この作業を授業担当の先生が一人でやるのは大変ですから、早く教室に着いた学生はその作業を手伝いました。私も何回かそれを手伝いました。これはたいした貢献ではないかもしれませんが、少しでも人の役に立つのは私自身がうれしいものです。

[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-10-27 06:34 | 生活 | Comments(0)

身近な難問

人間は幼いころから恵まれた環境で育ったほうがよいのか、恵まれない環境で育ったほうがよいのかはよくわかりません。恵まれた環境で育てば安定した人格が育つかもしれませんし、恵まれない環境で育てば向上心が育つかもしれません。この問題は身近ですが、考慮すべき事柄が多すぎて、なかなか手に負えません。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-10-26 05:33 | 生活 | Comments(0)

人間は物事に名前を付けます。これをやる理由は当然、意思疎通が簡単になるからでしょう。しかし、その名前が意味することを理解するのは必ずしも簡単ではありません。ものに名前を付け、それを理解するには、既存の知識を活用することになりますので、名前を利用するという行為は高度だと思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-10-25 06:21 | 生活 | Comments(0)

私は今学期にある数学の授業を履習しています。この授業で扱う内容のひとつにランダムウォークがあります。ランダムウォークとは、数直線上において、はじめ原点にある粒子が、時刻1の経過ごとに、右または左にある確率で移動する状況を考え、その粒子の振る舞いを議論する問題です。

これを考えるときのポイントは、漸化式です。状況をまともに考えたら、煩雑で処理しきれません。漸化式は受験数学でたくさん練習し、ここで役に立っています。

[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-10-24 05:42 | 授業 | Comments(0)

繰り返しでよくわかる

私は今学期にある授業科目を履習しています。その科目の授業が今までに数回おこなわれました。その科目の先生は、同じような内容を繰り返しやっています。あえて繰り返すところが私にとっては斬新です。そして、当然その科目内容をよく理解できます。授業内容の繰り返しをいとわないというのは、効果的なやり方として当たり前のようですが、素晴らしい方法だと思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-10-23 05:36 | 生活 | Comments(0)

上達のコツ

私は学生です。私の学校の先生がしばしば言うことは、先生たちも学生のときに必ずしも授業内容を理解していなかったということです。これからわかることは、興味を持って物事に続けて取り組むことが上達のコツであるということです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-10-22 05:39 | 生活 | Comments(0)

些細な良いこと

私の学校の計算機室が入っている建物は朝8時30分に開きます。私はときどきそこを利用します。先日雨の日に開館前にその建物に着きました。その建物のはじめの扉は開館前にも通れて、その次の扉は開館前には鍵がかかっています。職員の人は各自が持っている鍵で錠を開けて建物に入ります。私が正規の開館時間の8時30分を待っていたところ、5分くらい前にそこに着いた職員のかたが融通を利かせて私を建物の中に入れてくださいました。些細なことですが、そのような良いことがありました。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-10-21 05:26 | 生活 | Comments(0)

職人的気質

私は学生です。学生がやる勉強はものづくりの職人と少し似ているような気がします。学生は学校からの課題としてレポートを作ります。このときに良いものを作りたくて、どうしても細部にこだわったり、うまくいかないところに不全感を持ったりします。この気持ちは苦しいものですが、職人も学生もこれが生きる意味だと思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-10-20 04:50 | 生活 | Comments(0)

堀江貴文さんがどこかで言っていたのですが、最近では早く読める本が喜ばれるとのことです。文字がたくさんあって難しい本は敬遠されるようです。それらのうちどちらがよいかはこの際私は議論しません。ここで私が言いたいのは、早く読める本は薄く作ることで、値段を安くし、また持ち運びを便利にしてほしいです。無理に空白を入れる必要はありません。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-10-19 06:00 | 生活 | Comments(0)

世間の人の興味深い考え

私はやっていませんが、最近の世の中ではtwitterが流行っています。その多くではたわいもないことを言っていますが、少しは興味深い発言もあります。これらの発言を閲覧できるのは面白いものです。きちんとした出版物を作るには多くの手間がかかりますから、これを世に出すことをわれわれは普通しません。しかし、気軽に発言する内容でも面白いものをわれわれが見るのは有益です。twitterは個人の感情や考えを吐露するものですから、従来のメディアではなかなか入手できなかった世間の人の考えを入手するための貴重なメディアだと思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-10-18 07:39 | 生活 | Comments(0)