先日私はスーパーで買い物をしました。「お箸はお付けしますか」とレジの方が尋ねたので、「あ、そうですね、ではお願いします」と私が答えたところ、「何膳(お付けしますか)」と言われたので、「一膳でお願いします」と答えたところ、「一膳でよろしいですか。では三膳お付けします」と言って、箸を三膳付けてくれました。おそらく私がたくさんの食料品を買ったからだと思います。何気ない親切な接客がありがたかったです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-03-29 11:30 | 生活 | Comments(0)

一般論として、寝る前に食べ物をたくさん食べないほうがよいと考えられています。私もそれを気をつけています。しかし、最近は寝る前に少なく食べると、夜中に空腹で目を覚まします。それではむしろ不健康ですので、私はこの一般論を守らなくてよいと思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-03-28 10:09 | 生活 | Comments(0)

疲れの制御

私は勉強が苦手ですが、好きではあります。よって、ときどき勉強しすぎて疲労がたまることがあります。疲れたら休めばよいわけですが、疲れが大きいと休んでも疲れが取れないことがあります。大事なことは疲れる前に休むことです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-03-27 13:58 | 生活 | Comments(0)

私の学科の先生がtwitterに投稿した記事によると、大学の近くのお店でおいしいコーヒーが売られているとのことです。そこで私もそのお店のコーヒーを飲んでみました。残念ながら私にはそのおいしさがわからなかったのですが、そのお店が良い感じのお店だということはわかったので、私にとって今回の利用は収穫でした。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-03-24 11:00 | 生活 | Comments(0)

期末試験が重要のよう

私は大学生です。私が履習してきた授業において期末試験はたいてい実施されました。授業によってはレポート課題も課されました。レポート課題が課される授業でも、成績評価に占める重さは期末試験のほうが重いです。理由はわかりません。私の実感では、レポート作成にかかる労力が期末試験対策にかかる労力と比べて小さいとは思いません。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-03-23 12:10 | 授業 | Comments(0)

私は大学生です。来年度前期の授業の時間割を確認しました。来年度前期の授業のシラバスは完全な状態になっていないので、少しは変更があるかもしれませんが、金曜日の授業は2、4、5限にあります。3コマはなかなかきついです。しかし、金曜日の夕方ならば授業を押し込んでいいと学科の先生方は考えたのだと思います。翌日は土曜日だから、ゆっくりできるからです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-03-22 11:31 | 授業 | Comments(0)

問題の英文自体が教材

私は今年度後期に大学で英語の授業を履習しました。私はその授業の単位こそ取得することができましたが、良い成績ではありませんでした。そこできちんと英語を勉強する必要があると思い、春休みに入ってからは、英語の勉強をやっています。具体的にはTOEIC試験の問題集を読んでいます。この問題集には本番形式の問題が収録されていますから、一つの使い方は本番形式に慣れることでしょう。しかし、私は純粋に英語の教材として使っています。本番形式で時間を測って問題を解くのではなく、ゆっくりと時間をかけて本文を読み解いています。その勉強で気づいたことは、本文自体が良い教材であるということです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-03-21 09:14 | 英語 | Comments(0)

主体的に生きよう

私たちは学校や会社に通って毎日を過ごします。学校や会社といううまくできた組織で活動すれば、ものごとを効率的に行なうことができるからです。ところが、このうまさに身をゆだねすぎて、もしくは、飲み込まれて、ほかの人の考えに染まるだけではいけません。主体的に生きるから、人生は楽しいのです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-03-17 12:16 | 生活 | Comments(0)

先日インターネット上にアップロードされている資料をたまたま見たのですが、それによると、現在わが国の大学では必ずしも統一性を持って成績評価が行なわれていないようです。よって、学生になされる成績評価は信頼性が高くないという指摘がなされていました。基準が不明確だったり、教員によって成績評価の厳しさが異なったりするのです。

これが改善されれば学生の安心感にもつながりますし、第三者が学生の出来を見るのにも役立つでしょう。しかし、それでも各教員が好きなように成績評価をすればいいのではないかと私は思うのです。

大学では教員が好きなように授業ができるから、大学らしいと思うのです。授業を好きなようにするということは、ほかの教員と同じ基準で成績評価を実行することができないということを意味しますから、当然その先生の好きなように成績評価を行なうことになります。

[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-03-16 09:20 | 生活 | Comments(0)

専門を支える他分野

人間は職業に就いたときに専門性を高めることが求められます。専門性を高めるには、その分野を勉強すればよいように思われます。どうやらそれだけではないようです。ほかの分野の良いものに触れて、審美眼や感受性を養っておくことが重要なようです。それらがあれば、自身の専門において、重要なことを見極める眼力を持ちえます。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-03-15 09:20 | 生活 | Comments(0)

無理解の理解

私は現在学校の春休み期間の中にいます。この春休みには今年度に授業で勉強したことを復習しています。それも、後期の授業だけでなく前期も含めてです。勉強は積み重ねでやっていくものです。そして、普通は後の内容を勉強しているときには前の内容は易しく感じるものです。私にもそれは当てはまります。しかし、改めて前期の教科書を勉強してみると、不十分な理解のまま放置していたことがわかります。学生にとって長期休暇はまとまって時間の取れる期間です。教科書を前のほうから丁寧に読むよい機会です。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-03-14 11:57 | 生活 | Comments(0)

とくに値段の高い学術書

先日書店に行きました。そこで医学の学術書の値段をたまたま見たら8000円でした。学術書の値段が高いことは私も知っていましたが、8000円もする学術書は見たことがありません。また、これは私の推測になってしまいますが、医学の学術書は内容が頻繁に変わるのではないでしょうか。数学や物理など理論系の本は最新の話題を掲載しても普通の学生は歯が立たないでしょうから、昔から掲載内容は大きく変わらないと思います。医学部は書籍代もかさむような気がします。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-03-13 12:34 | Comments(0)

量り売りのサラダ

私が食事を確保する手段は、自宅でごはんを炊く方法か、もしくは、学校の食堂を利用する方法です。自宅でごはんを炊くときには、スーパーのキムチとかコンビニの納豆をおかずとして食べます。これもまあまあの方法だとは思います。学校の食堂では以前、ラーメンやカレーライスをよく食べていました。しかし、最近は量り売りのサラダを利用しています。野菜を取る機会がこの機会くらいしかないのです。長い目で見て平穏な生活を続けていくには、普段の食事くらいはましなものにした方がいいと思いました。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-03-10 15:58 | 生活 | Comments(0)

私たちが住んでいる世の中では、いろいろな娯楽があります。多くの人がやっているのがインターネットサーフィンと思われます。インターネットをサーフせずとも、特定のウェブページで時間を過ごすこともあるでしょう。ここで大事なことは適当なところでインターネットの利用を切り上げることです。さもないと、時間と体力を奪われて、よくありません。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-03-09 09:15 | 生活 | Comments(0)

私たちは学校教育でいろいろな科目を勉強します。その中には興味の湧かない科目もあります。しかし、あとになってその科目に興味が湧くこともあります。頭の片隅にその科目の内容が残っているからです。これが学校でいろいろな科目を勉強する一つの理由だと思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-03-08 10:10 | 生活 | Comments(0)

個を尊重しよう

私たちは学校で、特に学年の低いうちは、ほかの人と仲良く過ごすことがよいと言われます。私も別にほかの人と喧嘩するのがよいとは思いません。しかし、ほかの人と仲良くするよりも、個人の過ごし方を大切にすることがより重要と思います。個人個人が魅力的になれば、ほかの人とかかわったときに互いに尊重しあえるからです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-03-07 14:20 | 生活 | Comments(0)

良いものを食べよう

食品添加物は体に悪いようです。また、塩分や糖分の取りすぎもよくないと思います。私たちはこれらのことをわかってはいるのですが、手間を惜しんでつい安易な食事に流れてしまいます。これらを取ってもすぐに体調を崩すということではないでしょうが、私たちは普段から良いものを食べることを心掛けていくとよいです。のちの生活で差が出てくるに違いありません。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-03-06 09:21 | 生活 | Comments(0)

人間社会においてはコミュニケーション能力が重要と考えられています。コミュニケーション能力とはもちろん自分の考えを相手に伝えたり、相手の考えを理解したりする力のことです。ここに欠けている視点があります。これが達成できただけでは、人間はうまく生きることができないのです。必要がない限り相手の嫌がることを言わないことで、その人は私たちとコミュニケーションを取る意欲が湧くと思うのです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-03-03 09:13 | 生活 | Comments(0)

私は読解にしても、会話にしても、英語が苦手です。しかし好きではあります。普段は本で文法や読解の勉強をしていますが、たまには口頭によるアウトプットの機会があるとよいと思い、近所の英会話サークルに参加しました。

このサークルはおそらくボランティア団体が運営しているのでしょう。1回の参加費はわずか500円です。細かく指導してくれる講師はいませんが、進行役の人はいます。私はあるテーブルに着いて、会話練習をしました。そのテーブルには私を含めて4人の参加者が着きました。私はろくにしゃべれませんでしたが、下手は下手なりに練習すると面白いものです。

[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-03-02 11:38 | 英語 | Comments(0)

リアリティの必然

私たち人間は学校に通ったり,社会に出て働いたりします.これをやる理由はいくつかあると思います.一つは実社会をリアルに体験するためだと思います.リアルな体験がないとものごとをきちんと理解することができません.本や投稿記事を読めばものごとはある程度わかりますが,実体験による理解の深さにはかないません.リアルな体験があるからと言ってどうということはないのですが,人間が人間社会に生まれたわけですから,リアリティを知っておくことは意味のあることだと思います.
[PR]
# by criticalCaffeine | 2017-03-01 09:59 | 生活 | Comments(0)