春の到来

暖かくなってきました。歩くのがますます楽しみです。
# by criticalCaffeine | 2019-03-20 04:56 | 生活 | Comments(0)

返事は早くしよう

私は返事をする必要があるとき、できるだけ早くするようにしています。そのほうが相手の時間を節約できるからです。仮に返事をすべき具体的内容が未確定でも、その内容で早く返事をすることで、相手の行動を抑制しないようにしています。私の未確定の返事のために相手が動けないとしても、相手が私の返事を待つことでやきもきする必要が少なくともありませんから、この場合でも相手の脳のキャパシティを節約するという貢献ができています。よって、返事は早くしたほうがよいと思います。
# by criticalCaffeine | 2019-03-19 06:16 | 生活 | Comments(0)

たまたま動画を見ていたところ、収納のための道具が紹介されていました。その道具はカタカナの「コ」の形をした板です。これを本棚にしたり、収納棚にしたりすることにより、その人が使いやすい方法で収納スペースを確保することができます。しかし、それを用意するのではなく、いかにモノを減らすかを考えたほうが簡単だと思いました。
# by criticalCaffeine | 2019-03-18 09:21 | 生活 | Comments(0)

物事を理解するには、良い頭を持っていることではなく、頭をいかに働かせるかが重要だと思います。
# by criticalCaffeine | 2019-03-17 05:30 | 生活 | Comments(0)

どちらも偉い

一つの公式からいろいろなことが演繹できます。よって、普通はその公式のほうが演繹されたものよりも偉いです。しかし、人間の興味はいろいろですから、演繹された具体的な結果が面白いこともあります。その場合、木で鼻をくくったような抽象論としての公式よりも、人間のハートに突き刺さる演繹物のほうが偉いと思います。
# by criticalCaffeine | 2019-03-16 07:54 | 生活 | Comments(0)

なまだからよくわかる

私はニンジンを丸かじりで食べることがあるので気づいたのですが、ニンジンには甘みがあるものとそうでないものがあります。甘みのないニンジンを丸かじりで食べるのはおいしくありません。
# by criticalCaffeine | 2019-03-15 06:59 | 生活 | Comments(0)

難しくないこと

数学の勉強をしていてある問題が難しく感じたとします。そのときに、原則に立ち返って計算しさえすれば解決することもあります。この難しさは本質的ではありません。単に原則に立ち返るのを怠けていただけです。
# by criticalCaffeine | 2019-03-14 07:00 | 生活 | Comments(0)

静かな暮らし

わが国も少しずつ欧米化してきました。たとえば、自己主張をしたり、他者とインタラクティブに活動することを良しとするようになりました。私はその流れに乗ろうとは思いません。地味に静かに暮らしていきたいです。
# by criticalCaffeine | 2019-03-13 08:16 | 生活 | Comments(0)

食べ物に逃げるな

外食は体に悪いですから、できるだけしたくないのですが、疲れているとたまにおいしいものを食べたくなるので、まあいいかと思いながら外食をします。逆に言えば、外食などせずに過ごすことができるような生活環境を整える必要があります。
# by criticalCaffeine | 2019-03-12 07:08 | 生活 | Comments(0)

情報を肯定的に伏せる

情報を与えないということは、有益な情報を与えるということです。情報を効果的に伏せることによって、大事なことが強調されるという情報を与えています。
# by criticalCaffeine | 2019-03-11 06:22 | 生活 | Comments(0)

日本らしい安全と便利

24時間営業の飲食店は低料金で夜を過ごすのに重宝します。私は規則正しい生活を送っていますから、徹夜をすることはありません。どうしてもその日にお金がない人や、勉強したい学生はきっとそのお店を徹夜のために重宝するでしょう。安全な夜が安価で提供される制度は日本らしいです。
# by criticalCaffeine | 2019-03-10 04:54 | 生活 | Comments(0)

私は学生です。世間でよく言われるように、学生には時間がたくさんあります。だから、学生のうちにいろいろな体験をしておけという意見はありがちです。私は気が向いたらふらっと電車に乗って隣町の書店に行くことが多いです。この例はたいした体験でもありませんが、むしろこの程度の自由度もなくなるようでは、人間らしくありません。会社勤めでも、自営でも、公務員でも、このくらい気楽な生活が当たり前になるといいなあと思います。
# by criticalCaffeine | 2019-03-09 04:57 | 生活 | Comments(0)

鶏も卵も同時

普段の言動にはその人の人格が出ます。普段の言動を良くすれば人格が良くなります。
# by criticalCaffeine | 2019-03-08 04:27 | 生活 | Comments(0)

私は学生です。私は普段、本や紙を使って勉強をしています。実験やフィールドワークはしません。私のような手先の不器用な人間にはそれらは向いていないと思います。本や紙を使った勉強は机さえあればどこでもできますし、頭の体力は使いますが体の体力は使わないので楽です。勉強の難易度はともかくとして、局所的にはラッキーな分野です。
# by criticalCaffeine | 2019-03-07 06:29 | 生活 | Comments(0)

緩い方向性

偏差値にとらわれて受験勉強に縛られれば、画一的な勉強になります。具体的目標まで学習者が定めるやり方では努力の方向性がわかりません。勉強の基礎を築いたら、勉強の個別内容というよりも目標を見つけるための緩い方向性があるとよいです。
# by criticalCaffeine | 2019-03-06 04:42 | 生活 | Comments(0)

小さなキャンパス

私は学生です。私の学校には私が通っているキャンパスとは別のキャンパスがあります。先日そこへ行ってきました。そのキャンパスには医療系の学部のみがあります。よって、規模は小さいです。敷地内の建物をいくつか見たところ、小さな購買部で書籍、食料、文房具などが一緒に売られていました。私のキャンパスの購買部では書籍とそれ以外の日用品は別のお店で扱っています。他人事ながらもう少し福利厚生を充実させてもいいのではないかと思いました。
# by criticalCaffeine | 2019-03-05 06:37 | 生活 | Comments(0)

私は下着や靴下を7組くらい持っています。下着や靴下を7組も買うのは高い初期投資です。しかし、一つ当たりの使用頻度がわずか週一回ですから長持ちで、よって、結局は安上りです。
# by criticalCaffeine | 2019-03-04 06:15 | 生活 | Comments(0)

楽観人生

私たちの体や頭脳は生まれ持ったものです。よって、得意不得意があります。人間の作為はそれを制御するほどの力を持っていますから、私たちは究極の楽観人生を歩んでいます。
# by criticalCaffeine | 2019-03-03 06:14 | 生活 | Comments(0)

積極的消滅

私たちは人に認めてもらうために生きているわけではありませんが、最低限の基礎を身に付けるためには素直な心が必要で、素直な心を持つということは当面のあいだ自分を消すということです。最終的な成果物もしくは完成状態を作るためにはその人の顔が出る必要がありますから、それに近づく段階で本人の色を出すことになると思います。
# by criticalCaffeine | 2019-03-02 06:25 | 生活 | Comments(0)

保留付き頭でっかち

人間の意識が変わるためには本人が意識する必要があり、本人が意識するためにはきっかけが必要です。きっかけも一回ではダメで、繰り返し本人の意識に作用することで意識が習慣化します。人間の頭脳がいくら頭でっかちになっても、一回のきっかけで行動パターンが完全に変わるほど人間は意識を強く持つことはできません。頭でっかちに進化した割には、頭の働きかたについて環境に頼る程度にという保留付きです。
# by criticalCaffeine | 2019-03-01 05:14 | 生活 | Comments(0)