手間のかかるほうが手間でない

私たちは大学初年級でいろいろな不定積分の公式を覚えます。もちろん授業ではその公式の導きかたも含めて勉強はしますが、たいていの学生は試験前に一生懸命公式を覚えます。そのときの学生の心理は、きちんと導こうとすると手間だから覚えてしまったほうが手っ取り早い、というものです。しかし、きちんと導くやり方に慣れると、手間に感じられず、また、公式を覚えること自体も容易になりますので、はじめからそれに気づいていればよかったなあと思います。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-05-02 06:49 | 生活 | Comments(0)