埋もれた知

私は学生です。私が本を見たいと思ったときは、学校の生協や近所の書店に行くことが多いです。しかし、最近学校の図書館を見てみました。面白そうな本が見つかったので借りました。読み物としても資料としても貴重に見える1992年に刷られたその本は、ほとんど読まれた形跡がなく、私の前に借りた人も二人しかいませんでした。このような発見があるから、図書館は面白いです。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-05-16 08:18 | 生活 | Comments(0)