庶民を傾聴せよ

いわゆるYouTuberとよばれる人でなくても、自分で動画を撮ってYouTubeに投稿している人もいます。彼らのほとんどはきっと普通の庶民であり、したがって、その情報提供は目立たないのでしょう。しかし、彼らの語る言葉には内容があり、彼ら自身の肉声によって情報をくれるので、良い個人を見つけると、言葉、声のトーンも含めて、貴重な情報源となります。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-05-20 07:37 | 生活 | Comments(0)