何か大切なもの

ほかの国ではクレジットカードを使うようですが、わが国ではお店で買い物をしたときに現金で支払いをするやり方が残っています。これは私たち人間が今後も守るべきところだと思います。預金残高の数字ではなく、実際の硬貨や紙幣で支払い行為をするというやり方は続けたほうが何か大切なものを維持できるような気がします。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-05-22 06:43 | 生活 | Comments(0)