全体の制度が簡単には変わらなくても個人レベルではやり方を選ぶことはできる

私は学生です。学生は時間がたくさんあって恵まれていると私たちは考えています。そしてそれはその通りです。つまり、学生を卒業すると、自分の時間が取りづらくて学生のときほど生活が充実していないということです。働くことは尊いのですが、このように思うのは仕事は楽しくない、もしくは、仕事の時間が長すぎるということが根本的な発想としてあるからです。

仕事が楽しくない、仕事の時間が長すぎる、と私たちが認識しているのであれば、楽しくする、もしくは楽しい仕事を選ぶ、仕事の時間が短くなるようにするなど、状況を整える対策を取ったほうがよいです。現実を甘受するばかりでは進歩がありません。

[PR]
by criticalCaffeine | 2018-05-28 06:22 | 生活 | Comments(0)