正しく見る

どこかの組織に所属している人とか、特別な経路で手に入ったものなどには箔がつきます。私たち消費者はこれらに目をくらまされないようにしたほうがよいです。そのためには、飾りの情報を見ずに内容を見ることです。飾りの情報も参考にはなりますから、飾りの情報のすべてを捨てる必要はありません。結局、物事を正しく見ることが必要です。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-06-18 08:53 | 生活 | Comments(0)