高くてもよい

床屋の1000円カットが生まれた背景は、短時間で安くすればお客さんも喜ぶのではないかという発想だそうです。実際お店によっては1000円でも技術が良いところもあるみたいです。ただ、余計なお世話ですが、技術の安売りはしないほうがよいです。時間をかけて身につけ、職業についても磨き続ける技術は貴重です。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-06-26 07:00 | 生活 | Comments(0)