本の相互作用

私はなかなか勉強が得意になれませんが、少しずつやっています。勉強をやるなかで気づいたことは、本は時間を開けて繰り返し読むと、時間を経るにしたがって、以前理解できていなかったことが解決できていることがある、ということです。というのは、別の本で何かを勉強したことが当該の本の理解に役に立つことがあるからです。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-07-14 07:14 | 生活 | Comments(0)