生命共通の幸せ

私たち人間は他者に貢献すると自分にとっての幸せを感じます。動物も自分の子どもを育てたり、ほかの個体とあいさつのようなことをしたりしますから、他者に貢献すると自分にとっての幸せを感じるのは同じだと思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2018-12-13 06:25 | 生活 | Comments(0)

万人が参加できる

私は勉強が苦手ではありますが、勉強の良いところは自分のペースでできるところです。ある内容がすぐに理解できなくても、工夫していずれ理解すればよいですから、大きな問題ではありません。この意味で勉強は万人に開かれていると思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2018-12-12 04:20 | 生活 | Comments(0)

以前私の実家で何匹かのネコを飼っていました。そのネコたちは今は死んでいます。彼らのことは大事に育てたと思います。彼らを飼っているときには、飼い主である私たち人間は可愛がっているつもりです。しかし、本当に彼らは良い人生を歩めたのかはわかりません。人間が動物を可愛がりたいというわがままで仮に生命をもてあそぶ結果となるならば、自然に対するそのような背徳は厳に慎むべきだと思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2018-12-11 06:36 | 生活 | Comments(0)

電車の駅のホームで見かける英語にはしばしば誤りがあります。おそらくその看板とか製品を作った会社の人がその英語を書いたのでしょう。英語の得意な人にチェックしてもらえば正しくできるはずですが、その余裕もないということでしょうか。人目に付くものですから、その手間は惜しまなくてよいと思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2018-12-10 05:26 | 生活 | Comments(0)

得策

先日私は電車に乗っていました。中年の女性二人組が乗車して、座席が一人分空いていたので、そのうちの一人がそこに腰掛けました。その隣に座っていた若い乗客が、二人連れであることで気を使ったのでしょう、もう一人の人に席を譲りました。もう一人の人は、初めて席を譲られちゃった、ショック、と言って、笑って座っていました。おそらく、自分たちが二人連れだからその若い乗客が席を譲ってくれたということをその人自身も認識しているから、軽い感じでそう言ったのだと思います。ただし、そのような微妙な場合にはすっとぼけて席に座っているのが得策であるような気がします。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2018-12-09 03:19 | 生活 | Comments(0)

私は学生です。私の学校の学生のなかには、自転車で学校に通う人も多いです。私は自転車を持っておらず、今後も持つつもりはないです。というのは、仮に自転車でどこかに出かけたときに、家路につくためには自転車に再び乗らなければならないからです。その手間をかけるくらいならば、歩いて移動したほうが簡単だと思うのです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2018-12-08 05:34 | 生活 | Comments(0)

私は学生です。勉強は自分のためにやるものである、と私は常々思っています。それでもあえて言いたいのは、勉強を教えてくれる先生、そして、その環境を与えてくれる教育機関に報いるためにも一生懸命にやったほうがよい、ということです。学生が共同体のなかでできることは限られています。せめて日ごろの勉強くらいは真面目に一生懸命にやったほうがよいと思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2018-12-07 06:28 | 生活 | Comments(0)

人間は遅かれ早かれ社会に出て労働をします。従来の価値観では労働とは苦役で、できればやりたくないものでした。しかし、近年では多様な働きかたが可能ですから、各人が働きかたを自分の都合に合わせることができると思います。労働したくないという考えは捨てて、いかに楽しく働くことができるかを考えることが容易な時代になりました。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2018-12-06 03:17 | 生活 | Comments(0)

私は学生です。先日私は学校で集中講義を受けました。それの内容は難しかったです。成績の付けかたはレポート課題によります。レポート課題をやるのにももちろん苦労しました。ただ、担当の先生もその科目が難しいということはわかっていたようで、甘い評価にするということをそれとなく言っていました。

私はいまのところその科目の授業内容をきちんと理解できていませんが、いつか理解できればいいなと思っています。勉強内容は必ずしも直ちに理解する必要はないと思います。勉強は逃げません。人間が勉強を続ける限り、勉強という営みは続いていきます。

[PR]
# by criticalCaffeine | 2018-12-05 04:50 | 生活 | Comments(0)

バナナ

バナナは優れた食品だと思います。単に栄養価が優れているだけでなく、値段が安くてお腹にたまるところも優れています。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2018-12-04 02:23 | 生活 | Comments(0)

貢献

私には取り柄と言えるようなものがないですので、せめて真面目に生きることで世の中に貢献したいと思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2018-12-03 03:45 | 生活 | Comments(0)

甘いものというサイン

私たちは疲れると甘いものが食べたくなります。よって、頻繁に甘いものが食べたくなったら、日々の生活がうまく行っていないということですから、生活の仕方を見直すきっかけになると思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2018-12-02 05:00 | 生活 | Comments(0)

学校教育の良いところ

私は学生です。私が学校で授業を受けていると、本の形にはなっていない内容が授業で紹介されることもあります。学校で勉強すると、このような最先端に触れることができます。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2018-12-01 05:41 | 生活 | Comments(0)

習慣をときどき破る

私は自宅で勉強をすることが多いです。しかし、ときどき買い物のためにスーパーに行く必要があります。このときに、歩きながら考えることで、良いことを思いつくことがあります。勉強をするには机に向かう時間は必要です。そして、ときどきその習慣を破ることもまた必要のようです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2018-11-30 05:57 | 生活 | Comments(0)

一番気楽な方法

私の場合はとくにそうですが、物事は一生懸命にやるしかないと思います。というのは、ズルをしたり手抜きをしたりすると後ろめたい気持ちになって、自分自身が苦しむことになるからです。もともとの力がある人はともかくとして、私は人より努力をしないといけませんので、余計なことを考えずにちゃんとやるのが一番気楽です。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2018-11-29 05:32 | 生活 | Comments(0)

私は学生です。私が今学期に履習しているある授業科目では、担当の先生がいまだに成績評価の仕方を言っていません。すなわち、期末試験をするのか、学期末にレポート課題を課すのかなどを言っていません。科目の内容からしておそらくレポート課題で成績が付くと思います。それにしても、おおざっぱなことでさえも成績の付けかたを言っていないのは珍しいです。要するに、まだ決まっていないのでしょう。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2018-11-28 05:02 | 生活 | Comments(0)

寝転がるための設備

私は学生です。私の学校の図書館のソファーでは寝そべっている人がいます。これはマナー違反かもしれませんが、私はこれを責めるつもりはありません。実際生活を送っていれば疲れることもありますし、体調の悪くなることもあるでしょう。そもそも、横になりたいときに横になれる施設や設備が私の学校にはありません。このような設備は必要と私は思いますが、なぜかそのような意見を聞きません。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2018-11-27 05:32 | 生活 | Comments(0)

私は電気代を節約しようとして、暖房をつけるのを我慢しています。それをやって思ったことは、慣れれば何とかなるのではないか、ということです。私たちは当たり前のように冷暖房をつけるから体がそれに順応してしまうと思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2018-11-26 05:06 | 生活 | Comments(0)

枠内と枠外を意識する

人間はその枠を決められるとそこで創意工夫をすることになりますから、力が発揮できます。その一方で枠にとらわれると本来の力を発揮できないとも言えます。大事なことは、本人が枠にとらわれている可能性を常に意識しながら、枠のなかで良いことができているかを反省することだと思います。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2018-11-25 05:22 | 生活 | Comments(0)

生活の基盤

先日私は近所のコンビニに行きました。そこで年配の女性が買い物をしているのを見かけました。そのかたは食料品をたくさん買っていました。おそらくそのかたの普段の生活でそのお店を重宝しているのでしょう。体が動きずらくなった人にとってはコンビニの存在は助かると思います。だからこそ、世の中のコンビニやスーパーには良い商品を置いていただきたいです。
[PR]
# by criticalCaffeine | 2018-11-24 04:48 | 生活 | Comments(0)