カテゴリ:生活( 749 )

別の魅力

大きな組織を運営するための一つの方法は、たくさんいる低い立場の人の一部に何らかの役割を与えることだと思います。これによって、命令系統ができますし、役割を担った人は相対的に偉い立場になりますから優越感があります。役割を担うと、その組織のために一生懸命に働こうとしますから、長い期間それに所属して技能や知識を習得するでしょう。すると、技能や知識を持つ一定数の人がその組織を安定的なものにするでしょう。

私たちがある組織に深い考えなしに従うのは、一つにはこの仕組みがあるからだと思います。その組織が良さそうに見えていったん入ったとしても、その良さが多少薄れたところで所属し続けるのは、このような別の要素によることがあるということは認識しておくと柔軟な考えを保ち続けることができると思います。

by criticalCaffeine | 2019-01-24 06:58 | 生活 | Comments(0)

いろいろ探す必要がある

私はとくに読書家ではありませんが、ときどき書店に行って本を見ます。良さそうなものがあれば買います。これをやっているうちに思ったことは、本当に役に立つ知恵を本の中に見つけるためには、そもそも一定数の本に当たって探す必要がありますし、読者の側にそれを感じ取る感性や知識的な用意、そのときの問題意識がないといけないということです。役に立つものを見つけるのが難しいのは、知恵にしても具体的な品物にしても同じみたいです。
by criticalCaffeine | 2019-01-23 05:21 | 生活 | Comments(0)

健康の維持

最近は人生100年時代と言われています。元気な体で過ごせれば、たいていのことはできそうな気がします。
by criticalCaffeine | 2019-01-22 05:24 | 生活 | Comments(0)

知覚

私たちが幸せであるということは、私たちが幸せな環境にいるということではなく、私たちが幸せを感じているということだと思います。幸せな環境には必ずしもいられませんが、幸せを感じることは工夫すればできるかもしれません。
by criticalCaffeine | 2019-01-21 04:20 | 生活 | Comments(0)

習得すべきこと

私は小学生のとき掃除が面倒だと思っていましたので、好きではありませんでした。しかし、今になって思うことは、掃除も含めて物事は一生懸命にやれば面白くなる、ということです。この認識は重要です。世の中には必ずしも自発的ではなく何かをやることがあります。そのときにこれがわかっていれば、苦痛がないからです。私たちが学校内外で習得すべきことは、基本的な学力や生活習慣のほかにこの認識だと思います。
by criticalCaffeine | 2019-01-20 05:18 | 生活 | Comments(0)

考え続けていくべきこと

この世には科学では説明できないけれども何となく正しそうなことがあります。たとえば、人を蹴落として自分だけおいしいところを持って行ってはいけないということです。たとえ正当な手続きでそれを実現したとしても、やはり私たちの心は痛みますし、それをやるとのちのちうまく行かないような気がするのです。科学では説明できないこのようなことは、何らかの方法で私たち人間がずっと考え続けていくべきことだと思います。
by criticalCaffeine | 2019-01-19 04:48 | 生活 | Comments(0)

無理解も必要

人間の心はなかなかわかりません。これは人間が生きていくのに必要なことだと思います。他者の考えがすべてわかってしまったら、本人が自分の意志で力強く生きていくことの妨げになるからです。
by criticalCaffeine | 2019-01-18 06:09 | 生活 | Comments(0)

無理解を理解する

私は学生です。私が履習している授業でときどきレポート課題が課されます。そのときに、理解が不十分でもとにかくやってみるとよいです。というのは、やっているうちに自分が何を理解していなかったかを理解できるからです。
by criticalCaffeine | 2019-01-17 06:59 | 生活 | Comments(0)

わが国では長期雇用が尊いという考えかたがありますが、これは違うと思います。たまたま入った会社がその人に合っていればよいですが、その確率は低いと思います。よって、いくつかの仕事を経験するなかでだんだんと自分の特性を見極めていけばよいと思います。このときに給料が上がりづらいという問題はあるでしょう。たしかにお金は欲しいですが、お金を取るよりは好きな仕事をしたほうが賢明だと思います。
by criticalCaffeine | 2019-01-16 07:17 | 生活 | Comments(0)

体全体で考える

何かの本に書いてあったことによると、体全体がものを考えるための器だとのことです。つまり、机に向かって頭だけで考えてもうまく行かず、ときには体を動かすことで良い考えが浮かぶということです。
by criticalCaffeine | 2019-01-15 06:14 | 生活 | Comments(0)