<   2017年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

最近の世の中では動画で情報を得ることができます。今までのメディアは紙媒体が主流でした。紙媒体はきちんとした内容をまとめた形で提供しますから、これはこれで重宝します。それに対して、動画は必ずしもきちんとした内容を提供するものではありません。しかし、たとえば作者が自分自身を撮影し、自らの意見を自らの言葉で語る姿は紙媒体にはない情報を視聴者に提供します。これはなかなか言語化しづらい情報です。動画メディアはこの泥臭さがひとつの売りだと思います。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-09-30 06:13 | 生活 | Comments(0)

私は電子辞書を使っていません。辞書は紙のもののほうが勉強しやすいからです。ただし、百科事典はさすがに紙ではなく、電子辞書がよいと思います。紙で百科事典を用意すると、スペースを食いすぎます。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-09-29 06:43 | 生活 | Comments(0)

選択の面白さ

私が今年度前期に履習していた数学の授業科目であるレポート問題が課されました。それは、半径1のn次元球体の体積を求めよ、というものです。ちなみに、2次元球体は円板で、3次元球体は普通の球体です。

これを求めるやり方はいくつかあるようです。私はそのうちのひとつで求めました。この課題もそうですが、ある問題を解くやり方をレポートに記すにあたって、どのやり方を取るか、そして、どのくらい詳しく記すかは解答者にゆだねられます。もちろん、それらに絶対的な正解はありません。これを解答者が自分で選ぶところに私は面白さを感じます。

[PR]
by criticalCaffeine | 2017-09-28 07:31 | 生活 | Comments(0)

なにかの記事で読んだところによると、就職活動をする学生が考えるコミュニケーション能力とは、弁舌さわやかに意見が言えることであるのに対して、企業側が彼らに求めるコミュニケーション能力はひとの話がきちんと聞け、自分の意見がきちんと言えることだから、両者の考えには隔たりがある、とのことです。私もどちらかと言えば企業側の考えるコミュニケーション能力が本来的なものだとは思いますが、もっと言えば、相手の人ときちんと意思疎通をしようという意識を持っているかどうかに尽きると思います。

その意識さえあれば、たいていの意思疎通はできるでしょうし、現時点で技術的なことが不足していても、その意識がのちの上達をもたらすと思います。

[PR]
by criticalCaffeine | 2017-09-27 06:37 | 生活 | Comments(0)

本は厚く作る必要はない

世の中で売られている本のなかには無理にページ数が200ページくらい以上になるように作られているものもあります。これはやめたほうがよいです。本は薄いほうが扱いやすいからです。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-09-26 06:09 | 生活 | Comments(0)

身近な幸せ

先日私は電車で30分くらいの距離のところへ出かけて、気楽なレストランで食事をしました。その食事自体はおいしかったですし、たまに出歩くのも気分転換にはなります。しかし、近場で楽しむのがよい感じがしました。近場でも適当な飲食店や面白いところはあるからです。人間はときどきないものねだりをすることがあります。まずは身近な幸せを認識することが重要と思います。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-09-25 05:34 | 生活 | Comments(0)

良くないのは短期的

私たちが生活を送っていると、やることが良くない結果を引き起こすことがあります。それでも私たちは活動を続けたほうがよいと思います。良くない結果を得れば、それをもとに次のやり方を考えることができますから、結果的に自分自身の進歩につながりますが、何もしなければ、進歩がありません。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-09-24 07:51 | 生活 | Comments(0)

私は電子メールを通じてネイティブのかたに英文を添削してもらいました。私は
The ink was run out ....
と書きました。ボールペンを使っていたら、インクがなくなったのです。すると先生は
The ink was running out ....
と直されました。しかし、この直しは不要です。インクが完全になくなりましたから、私の表現がよいはずです。この先生はおそらく日本で使われているボールペンの替え芯をご存じなくて、このような本来不要の直しをされたと思われます。

不要の直しではありますが、ほかの人の考えていることがわかって面白かったです。

[PR]
by criticalCaffeine | 2017-09-23 03:08 | 生活 | Comments(0)

良すぎることの弊害

人間の優れた特性は世の中の役には立ちますが、優れすぎていると本人は苦労すると思います。たとえば、正義感の強すぎる人は、自分自身が悪に心を痛めることになりますし、批評のうますぎる人は、対象物の醜い部分が嫌でも見えてしまいます。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-09-22 05:19 | 生活 | Comments(0)

リアルのお店の利点

私たちが買い物をする手段にはリアルのお店とネットショップの二つがあります。日用品はリアルのお店で買うとよいです。定期的にお店まで出かけることになりますので、気分転換とか運動になるからです。
[PR]
by criticalCaffeine | 2017-09-21 04:04 | 生活 | Comments(0)