計算力も重要

数学の問題を解くには、式を立てることが必要です。しかし、立てた式をきちんと解くには、計算力が必要です。単純な計算力は本来的な数学の力とは違うのかもしれませんが、これなしには問題を解くことができませんので、あなどれません。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-02-28 08:32 | 生活 | Comments(0)

簡単な製本の方法

私は先日図書館である本を借りました。その本は絶版になっていて、私が調べた限りでは中古でも売られていませんでした。そこで、その本で勉強するために、私はその本をコピーしました。このようにして手に入れた本を使いやすい形にしたいと思いました。良いアイデアを思いつかなかったので、その印刷されたコピー用紙を束ね、紙片のひとつのへりに沿ってホチキスの針を打ちました。これで一応本の形になりましたので、使いやすくなりました。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-02-27 07:46 | 生活 | Comments(0)

私は下手の横好きで少しずつ英語を勉強しています。英語を勉強し始めたときは、英語の心がわかりませんでした。しかし、勉強を続けていくうちになんとなくわかってきたことは、当たり前かもしれませんが、私たちが日本語を頭から順番に理解していくのと同じように、英語話者も英語を頭から順番に理解していくということです。これがわかれば、与えられた英文を素直に理解すればよいという当たり前のことが納得できます。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-02-26 08:13 | 英語 | Comments(0)

不便による実益

私は春休み期間における先日にある授業を受け、そのときにレポート課題を課されました。私は自宅にプリンタを持っていないので、パソコンで作った書類を紙に印刷するには通常学校のプリンタを利用します。しかし、土日など学校が閉まっているときには、近所のコンビニでプリントサービスを利用します。今回も近所のコンビニでプリントサービスを利用しました。これを利用するには1ページ当たり10円かかりますが、自宅にプリンタが置かれていなければ、部屋の掃除も楽ですし、コンビニへ行くときに散歩もできるので、悪いことはありません。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-02-25 08:43 | 生活 | Comments(0)

好きなことをする

人間の幸せは何かと考えると、究極的には楽しく生きるということになって、ほとんど同語反復の結論が得られます。楽しく生きるためには、健康に過ごすこと以外に思いつきません。そのための手段として、好きな仕事をしたり、無理をしないように気をつけたりするということにはなりますが、細かいことを考えるといろいろあって繁雑になるので、結局好きなことをするという考えかたに落ち着きそうです。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-02-24 08:59 | 生活 | Comments(0)

パラダイム

何かの理論を構築するにあたって、普通は既存の枠組みを利用します。しかし、既存の枠組みがそもそも正しくないかもしれません。この場合、新たな枠組み、すなわち既存のものとは矛盾する枠組みを作ることになります。新しい枠組みのほうが間違っていることもあるでしょうが、これがうまくいくこともありますから、私たちは学びを続けていくことが大事です。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-02-23 08:29 | 生活 | Comments(0)

味覚の不思議

私はなまの豆腐の味が好きではありません。この味はおそらく日本的です。しかし、何かで聞くところによると、欧米では豆腐が人気だそうです。豆腐のおいしさが理解できない私にとって、欧米のかたが豆腐を好むのは不思議です。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-02-22 08:41 | 生活 | Comments(0)

ときどきの困難が必要

人間は普段を平凡に過ごしていると過ごしやすいです。しかし、それは危ないです。ときどき困難があると、それについて対処することを迫られますから、問題点がよくわかり、その人の生きかたが良くなると思います。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-02-21 08:07 | 生活 | Comments(0)

厳密ゲーム

物事は厳密に考えるときりがありませんが、この狂気じみたやり方は、人間らしい楽しみかただと思います。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-02-20 07:58 | 生活 | Comments(0)

私は学生です。学校の先生は試験で難しい問題を出したくなることもあるようです。ある授業で学期はじめに担当の先生が言うには、期末試験ではそれほど難しい問題は出さない、とのことでしたが、実際には、難しい問題が出ました。学生がきちんと勉強していたり、先生自身の心が躍動したりすると、試験で難しい問題を出したくなるのではないかと私は推測します。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-02-19 05:23 | 生活 | Comments(0)