<   2018年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

社会構造を変えようとして孤軍奮闘するやり方は立派ではありますが、万人の世話を焼くよりは自分の理想を追ったほうが楽だと思います。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-06-30 06:20 | 生活 | Comments(0)

あとでちゃんとやろう

文書を作るためのパソコンソフトで図を描写するのは苦労します。そこで私がしばしば取る方法は、Microsoft WordやExcelなど図を描写しやすいソフトウェアで図を作り、それの画像ファイルを本来の文書ファイルに貼り付けるというやり方です。これでだいたい対処できますが、紙に印刷すると、多少画質が悪くなるので、面倒でも本来のやり方で図を描写するように努力したほうがよいです。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-06-29 07:10 | 生活 | Comments(0)

文化の豊かさ

数学や自然科学では一つひとつの言葉が厳密に定義されていて、誰が解釈しても同じようになっています。日常語は意味に幅があるので、聞いた言葉の解釈はいろいろですし、ましてや、各人の反応には個性が出ます。このあいまいさが人間らしいところであり、このあいまいさによってまさに私たちの文化は豊かになると思います。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-06-28 08:08 | 生活 | Comments(0)

ごみを忘れずに出そう

私の住んでいる地域では燃えるごみの収集は週に2回です。このペースを保ってゴミが出せれば問題ないですが、1回出しそびれると、不都合が生じます。生ごみが腐敗して虫がわくのです。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-06-27 07:26 | 生活 | Comments(0)

高くてもよい

床屋の1000円カットが生まれた背景は、短時間で安くすればお客さんも喜ぶのではないかという発想だそうです。実際お店によっては1000円でも技術が良いところもあるみたいです。ただ、余計なお世話ですが、技術の安売りはしないほうがよいです。時間をかけて身につけ、職業についても磨き続ける技術は貴重です。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-06-26 07:00 | 生活 | Comments(0)

安心感

データを分析して何かがわかるということは、細かい仕組みはともかくとして、物事はある傾向に従っているということです。細かいことがわからなくても物事がわかるということは、大胆に言えば、いい加減なやり方の妥当性・正当性を保証してくれています。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-06-25 07:59 | 生活 | Comments(0)

そもそもの疑問

学生には時間がたくさんあるから学生時代にいろいろなことをやっておきなさい、ということは世間でよく言われます。社会に出るとやりたいことができない社会構造はそもそもおかしいと思います。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-06-24 06:32 | 生活 | Comments(0)

人間は語彙力以上のことを考えることができない性質がある一方で、図形的なものは語彙力とは関係なく考えることができます。しかし、いくつか考えた個々の図形的なものを統合するには語彙力が必要ですので、論理も抽象もともに鍛えることが肝要です。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-06-23 08:09 | 生活 | Comments(0)

賞は参考程度

なんらかの賞の審査でえこひいきがなされることはあると思います。これを言うと身もふたもないのですが、そもそも一般論として賞を目指す必要がないので、気にする必要もないと思います。大事なことは、人が良いと思うことではなく、自分が良いと思うことをすることだからです。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-06-22 08:23 | 生活 | Comments(0)

両者の意見の統合

お勤めのかたの意見で給料も出ないのに飲み会に出たくないというのもわかります。また、職場の親睦を深めるために飲み会に出たほうがよいという意見もわかります。そこで、勤務時間内に飲み会をやるのはいかがでしょうか。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-06-21 07:47 | 生活 | Comments(0)