私は学生です。学校の授業を受けたほうがよいのは、授業中に先生が本を紹介してくれるからです。極端なことを言うと、授業内容が理解できなくても、本のタイトルさえ入手できれば、その授業に出た価値があります。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-10-31 02:50 | 生活 | Comments(0)

便利による不利益

大量生産大量消費が良くない理由の一つは、感覚麻痺であると私は思います。駄目なモノはすぐに捨てて別もモノを手に入れればよいと思うと、私たちの頭は働きません。便利によって鋭敏な感覚を失うのです。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-10-30 04:25 | 生活 | Comments(0)

私は先日出先で弁当箱を見かけました。そのとき私は弁当箱を買いたいと思っていました。その弁当箱の値段は4000円くらいでした。良い製品と思いましたので、買いたかったです。しかし、念のため家に帰ってから通信販売で同じ製品を見たところ、値段が2800円くらいでした。良い製品でもすぐに買わなくてよかったです。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-10-29 06:41 | 生活 | Comments(0)

本人が勉強する

私は学生です。私は出来が悪いので、学校では活躍していませんが、それは大きな問題ではないと思っています。学校で活躍するとは、具体的には、良い成績を取ったり華々しい成果を発表したりすることです。私は普段の勉強で苦労していますから、必然的に頭を悩ませることになります。このときに勉強になると思います。良い成績や華々しい成果はあくまでも表面に出たことであって、大事なことは、本人がちゃんと勉強しているかどうかだと思います。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-10-28 03:55 | 生活 | Comments(0)

上達のコツ

スポーツでも勉強でも仕事でも、語弊を恐れずに言えば、手を抜いてやることが大事だと思います。そうすれば結果として長くできて、上達すると思います。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-10-27 04:17 | 生活 | Comments(0)

思いのまま

床屋さんの料金は普通3000円台後半です。しかし、お店によっては2500円くらいのところもあります。施術内容の差はほとんどありません。値段設定には商習慣が反映されはするのでしょうが、結局お店の人の考え次第だと思います。ということは、お客の側も選択肢が多いということです。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-10-26 05:03 | 生活 | Comments(0)

身近になった国際化

最近は国際化の時代です。場合によっては私たちはこれを利用するとよいです。日本国内でうまく実現できないことも、外国ならばうまくいきやすいこともあるでしょう。語学の力とか本国のアイデンティティとかはあまり気にする必要はないと思います。付帯条件よりも実質的な生活のほうが大事だと思います。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-10-25 05:28 | 生活 | Comments(0)

広告という情報の制限

私たちは商品の広告を見るとそれが欲しくなります。そして、広告を見なければ、どんな商品があるのかがわかりません。よって、いたずらに購買意欲がわかないように、モノが必要になったときに商品の広告を見るとよいと思います。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-10-24 05:46 | 生活 | Comments(0)

紙で持つのをやめる

私は学生です。私は提出したレポートを今までは自分用に紙媒体で用意していました。しかし、それをやるとかさばるので、やめることにしました。パソコンに保存してあれば問題ないと思いました。
[PR]
by criticalCaffeine | 2018-10-23 03:50 | 生活 | Comments(0)

先日街頭で若者が募金箱を持っているのを見かけました。なんとなく彼らの言うことを聞く限りでは、無利子で奨学金を借りることができる制度のために募金をしてほしいとのことのようでした。親御さんがいない若者のために、その制度があるようです。

奨学金制度自体はまっとうです。歪みは学校の授業料の高さにあります。意欲的な人が学校に通いやすくなれば、長い目で見て住みやすい世の中になると思います。

[PR]
by criticalCaffeine | 2018-10-22 02:34 | 生活 | Comments(0)